Beauty

汚っ!最新美容「ハイドラフェイシャル」で取れた毛穴汚れがヤバすぎた

 毛穴の黒ずみ、対処してもすぐに出てくる角栓、湧き出る皮脂……。毛穴の悩みは尽きないですよね。ダメだと分かってはいるけど「角栓を指でニョキッと押し出しちゃった」なんて人も多いのではないでしょうか。  最近ネット上では、毛穴の汚れを吸引してくれる美容医療機器「ハイドラフェイシャル」が話題です。多くの皮膚科で導入されていて、口コミによると「毛穴の黒ずみがキレイになる」のだそう。  そこで、今回筆者は実際にハイドラフェイシャルを体験してきました。どこまでキレイになるのかを包み隠さず徹底レビューします。

ハイドラフェイシャルはダウンタイムのないピーリング

 ハイドラフェイシャルは、アメリカ食品医薬品局(FDA)の承認を得ている安全性の高いピーリング施術です。水流を利用したピーリングなので、お肌に優しく、基本的にはダウンタイムがないと言われています。 ハイドラフェイシャル 今回筆者は都内にあるハイドラフェイシャルのエクスペリエンスセンターにて施術を体験しました。 【ハイドラフェイシャル施術の流れ(30分)】 ①ディープクレンジング+ピーリング ②毛穴ケア+保湿 ③美容液導入+保護

施術開始!ステップ1で汚れを軟化、ピーリング

 まず、ステップ1のディープクレンジングから始まります。塩酸グルコサミンおよび乳酸で、皮膚の上にある皮脂と汚れを軟化させます。 ハイドラフェイシャル2 ブルーチップで剥離しながら、汚れを吸引していきます。施術部分がほんのり赤くなっていますが、筆者の場合、痛みは感じませんでした。
ハイドラフェイシャル3

すでにブルーチップが白く汚れていますね…

 次は、グリコール酸およびサリチル酸を用いて、ピーリングを行います。ここで、吸引用のティールチップに切り替えです。
ハイドラフェイシャル4

肌にピリピリとした刺激を感じる

 このとき、皮膚表面の角質を剥離して、吸引するそうです。痛みはありませんが、ピリピリと刺激がありました。
次のページ 
ステップ2では汚れを吸引
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ