Gourmet
Beauty

菅総理が14kgやせた“朝スープカレーダイエット”とは?栄養士が解説

こどものためのボンカレー(大塚食品)

 お子さんのいるご家庭では馴染みがあるかもしれませんが、「こどものためのボンカレー」もおすすめです。 朝スープカレーダイエット栄養成分表示(1食あたり) エネルギー 81kcal たんぱく質 2.2g 脂質 3.0g 炭水化物 11.9g 食塩相当量 1.6g 朝スープカレーダイエット 子ども向けのレトルトカレーは、脂質や食塩相当量が少ないのが特徴です。  商品によって栄養成分が大幅に異なるので、購入前に確認するようにしましょう。

スープカレーは腹八分目まで、適度に運動もしよう

 スープカレーは、お腹にたまるので、ダイエット中の味方になってくれるでしょう。  手作りのスープカレーが一番ですが、レトルトを使用するのも一つの手。その際は、脂質が低いものを選んでください。  ただ、朝食にスープカレーを食べる“だけ”では、ダイエットに成功する可能性は低いので気をつけてくださいね。 <写真・文/梅原しおり>
梅原しおり
早稲田大学人間科学部卒、栄養士免許をもつライター。
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ