Entertainment

波瑠主演、コロナ禍が舞台のラブコメも。新スタート恋愛ドラマ4選

 今年は新型コロナウイルスが猛威を振るい、ドラマ放送のペースがすっかり乱れていましたが、秋ドラマから元の通り足並みが揃いつつある模様。再び撮影が途切れることなく、最終回を迎える12月まで無事に突っ走ってくれることを祈るばかりです。  そんなこの秋は人肌恋しい季節にぴったりの恋物語が豊作。お仕事ものからオトナの恋愛まで多種多様なドラマがそろうから、あなたの心に響く一作がきっと見つかるはず。

コロナ禍の恋愛事情に迫る『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』

『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系列/10月14日水曜22時スタート)は、波瑠演じるアラサー産業医がSNSを通して見知らぬ相手に恋をするラブコメディー。  本作の大きな見どころはコロナ禍の世界が舞台であるということ。地上波ゴールデンのドラマでは初の試みのようです。確かに“おひとり様”女子が外出自粛で寂しさや不安を感じて恋のぬくもりを求めてしまうという設定は共感せざるをえないかも。ぜひ独身女性の想いをうまくすくい取って、恋が成就するかどうかに関わらず明るい展望を見せてもらいたいところ。
 恋のお相手候補として登場するのは、朝ドラ『スカーレット』(NHK総合/2019~2020年)の八郎さんが人気を博した松下洸平。そのほか、ドラマ・映画に引っ張りだこの間宮祥太朗、『半沢直樹』(TBS系列/2013・2020年)の渡真利役が記憶に新しい及川光博など、いずれを向いても外れなしの俳優陣がそろってます。

フレッシュな主役に期待『この恋あたためますか』

(画像:『この恋あたためますか』TBS公式サイトより)

(画像:『この恋あたためますか』TBS公式サイトより)

『恋はつづくよどこまでも』『私の家政夫ナギサさん』など今話題のTBS火曜22時枠で、次に始まるのが『この恋あたためますか』(TBS系列/10月20日火曜22時スタート)。コンビニ業界を舞台にアルバイト店員である主人公が若手社長とスイーツ開発で対立しつつも甘い恋に落ちる物語です。  注目ポイントは何といっても、主人公を演じる森七菜。現在放送中の朝ドラ『エール』(NHK総合)でヒロインの妹を演じる彼女が連続ドラマ初主演ということで、そのフレッシュな演技がどんな風にドラマを引っ張ってくれるのか、期待がふくらみます。
 また、こちらも脇を固めるキャストが魅力的。引き続き大人気の中村倫也に、個性派俳優として活躍する仲野太賀、そしてネクストブレイクが予想される石橋静河が森七菜とともに四角関係を演じるそう。ほっぺたが落ちるほど美味しい恋に仕上げてほしいものです。
次のページ 
大人の恋に酔いしれたい『恋する母たち』
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ