Fashion

まるで“猫の毛”みたいな毛糸が流行中、モフモフの編み物がつくれちゃった

編み目を裏表間違えてた…

 編み方を間違えてほぼ完成したところでゼロからやり直したので半日かかりましたが、問題なければ2〜3時間で終わるはずです。溜まっていた『エール』と『麒麟がくる』を消化しつつせっせと編み進めました。
下の糸を引き抜き、次の棒へ……を繰り返します

下の糸を引き抜き、次の棒へ……を繰り返します

 モサモサして編み目が見えないと思っていたら、裏表間違えて編んでました。猫感はすさまじいですがやり直し。

毛糸ひと玉分で帽子完成!

 正しく編み進めると、輪の内側からモクモクと編み上がりが生えてきます。  30段ほど編んでひと玉終わったところで編み終わりを絞り、適当にポンポンをつけたら完成! モフモフの帽子ができあがりました。我ながら可愛いくできたのでは?
毛糸ひと玉分で帽子完成

毛糸ひと玉分で帽子完成

 お友だちからは「メルカリで売れる!」とお墨付きをもらいました。メルカリって、不用品を売るところだけどね……。
次のページ 
キャットヤーンは編み物初心者におすすめ
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ