Lifestyle

猫ちゃんをかわいく撮るコツ。フラッシュはオフでね/中学生動物写真家・藍沙

 こんにちは!藍沙です。今回のテーマは身近な動物である猫の撮影や、猫とのつきあい方について。私も猫は大好きです。目がきれいなので、写真映えしますよね。最近、新しいカメラ(フジフイルムのX-T4!)が手に入ったので、猫カフェに行ってみました。わーい。
単焦点レンズを使うと、焦点が合っているところはシャープになり、背景のボケがいい感じに

単焦点レンズを使うと、焦点が合っているところはシャープになり、背景のボケがいい感じに

単焦点レンズを使って猫の毛のフワフワさを表現

 早速、都内の猫カフェ(CAT CAFE MOCHA秋葉原店)に行き、猫ちゃんたちを激写。私が普段撮っている野鳥と違い、近くで撮れる猫カフェではスマホでも撮影できますね。  でも私は、ミラーレス一眼のカメラと単焦点レンズを使って撮るのが好きです。単焦点レンズは画角が一定で、ズームができないのですが、そのかわり明るくクリアに撮れるレンズが多いです。単焦点レンズを使うと、焦点が合っているところはシャープになり、背景のボケがいい感じになります。  私が使っているのは、フジノンレンズ35mmF1.4Rというもので、「神レンズ」と言われるくらい評判の良いレンズです。これを使うと、背景のボケがきれいで気に入っています。明るく撮れるし、猫の毛のフワフワさが上手く撮れます。  フジフイルムのミラーレス一眼「Xシリーズ」は、色がとてもきれいに出るので、とても気に入っています。さすがフィルムを作っている会社ですよね。

猫カフェでの撮影は、マナーを守って

猫ちゃんに近づいてじっくり撮れるのも、猫カフェならでは

猫ちゃんに近づいてじっくり撮れるのも、猫カフェならでは

 さて、猫カフェでの撮影はそんなに難しくないのですが、マナーを守ることは大事です。猫は基本的にマイペース。撮影に夢中になってしつこく追いかけないよう注意しなくてはいけません。  フラッシュを使わないことや、電子シャッターの場合はシャッター音をオフにすることも猫を驚かさないために大事です。猫の目はとてもきれいなのですが、目を見つめすぎると猫は嫌がります(野生動物がお互いに目を合わせる時は威嚇している時だったりします)。
猫ちゃんの大あくびもシャッターチャンス!

猫ちゃんの大あくびもシャッターチャンス!

 もし時間があれば、いきなり撮影を始めるのではなく、おやつをあげたりしてちょっと仲良くなってから撮るのも良いかもしれません。今回の猫カフェは初めて行ったところだったのですが、愛想のいい猫ちゃんが多くて良かったです。
次のページ 
うちの黒猫クロエの写真
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ