Lifestyle

街で“妊婦や男性”に間違われたら…大人女性のスマートな対応に感心

“女芸人さん”に間違われ、ヒソヒソされた!

“女芸人さん”に間違われ、ヒソヒソされた!「人気の女芸人さんによく間違われます。自分でも“顔、似てるなぁ”と思うし、その方に悪い印象はないのであまり気になりませんが、街で知らない人に振り返って見られたり、“ナントカくんになれなれしくしないでー!”なんてヒソヒソ言われると“私じゃねぇよ!”って思いますね。“○○さんですか?”って訊かれたら否定しますけど、小っちゃい子に呼ばれたときは、それっぽく手を振ってあげたりします」(ミクさん・26歳)  有名人に間違われるのは、わずらわしいこともあれば、ちょっと嬉しいこともあるかもしれません。似ているからといって誰彼問わずサービスする必要はありませんが、小さな子に応えてあげるのはチャーミングだし、ご本人の人柄がしのばれますね。 ======  人は“誰かと間違われる”と、さまざまな反応をするものです。つい怒ってしまったり、悲しくなったり、笑ったり……。咄嗟に出るものはやむなきですが、「なぜ間違われたのか? 相手に悪意はあったのか?」考えてみると、最適な振る舞いができそうです。  あなたは、誰かに“間違われたこと”はあるでしょうか。もし間違われてしまったら、どんなふうに返しますか……? <文/みきーる> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。メンタルケアカウンセラーⓇ。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ