Entertainment

羽田美智子・52歳が語るハッピーに生きるコツ「更年期でも『ま、いっか』」

高齢出産には危険もあると知っておいたほうがいい

――「臨死体験」というお話が出てました。本にも書かれていますが、40代前半で流産されたと。つらいお話ですが、若い女性たちに聞いてほしいからと、今回、告白されたとか。 羽田「子どもって、当たり前に持てると思ってしまいますよね。でも産めないことはあるし、そうした方はたくさんいるんですよね」
高齢出産には危険もあると知っておいたほうがいい

『羽田さんに聞いてみた、小さな幸せの見つけ方』(宝島社)

――お医者様からも、高齢出産の危険性を世間に伝えてほしいと言われたと。 羽田「バトンをもらっちゃって(苦笑)。すぐにでも吐き出したかったのですが、でもやっぱり時間がかかりましたね。仕事もしながらだし、周囲に心配もかけちゃいけないという思いもあるし、いつか穏やかに言えるときがきたらと思っていました。  本でも書きましたが、私は“人生52年説”というのを思っていて、52歳はリセットの時期だと思ってきたので、ここで吐き出して、ちゃんとバトンを渡そうと思いました」 ――高齢出産には危険があることも、「まだ私は大丈夫」と考えている若いうちから知っておいたほうがいいですね。 羽田「私自身が、『まだ大丈夫』と思っていましたからね。そういう環境になったら考えればいいやと。もちろん実際に40代で出産する方はたくさんいますし、希望はありますが、でも選択する幅のある若いうちに、向き合っておいたほうがいいいと思います
次のページ 
今年1年を振り返ってみて
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ