Entertainment

12月の運勢&よい新年を迎えるためにどう過ごすか。人気占い師がズバリ

〈三碧木星〉苦労と向き合うことで春はすぐそこに

 今年の〈三碧木星〉は九星気学の方位盤で「始まり」を表す北の位置(一白水星)にいます。北の位置にいる年は、新しい仕事に就いたり新しい人間関係が出来たりと、何かと新しいことが始まりやすい時期です。  そしてそれと同時に、北という寒い位置にいることから、初めは新たな環境に慣れなかったり、厳しい冬の寒さにじっと耐えなければならないようなこともあるでしょう。  しかし、目の前の嫌な問題や目を背けたくなるような困難としっかりと向き合うことが必ず来年の「地固め」へと繋がります。三碧木星の持ち前の明るさとバイタリティーで前向きに、そして質の良い睡眠や息抜きも忘れないようにしながら進んでいきたいですね。  年末まで身体を冷やさないよう健康にも気を配りながら、来年に向けて心身共に整え、やがて必ず訪れる春を待ちましょう。

〈四緑木星〉困難にめげず諦めない強さで努力が実るとき

 今年の〈四緑木星〉は九星気学の方位盤で「大地」を表す南西(二黒土星)の位置にいます。そのため、万物を生み育てる南西の位置にいる時は人生の基盤が固まっていくとされています。そのような時は、まるで大地に根を張るような努力や忍耐強さを求められることもあるかも知れません。  ですが、四緑木星ならではの持ち前の穏やかさと柔軟性を活かしつつ、焦らず着実に事を進めていくようにすればどんな試練も乗り越えていけるでしょう。また、そういった地道な努力が報われやすい時でもあります。  何事も諦めることは簡単ですが、諦めてしまえば来年の「芽吹き」には繋がりません。容赦なく降り注ぐ雨や風など何があっても諦めない粘り強さで、今年のうちにしっかりと人生の地固めをし、来年良い年を迎えたいですね
次のページ 
〈五黄土星〉〈六白金星〉の運勢
1
2
3
4
5
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ