Entertainment

2位はカイヤ&川崎麻世。2020年の離婚、“衝撃度”ランキング

 2020年も多くの芸能人の結婚報道がありましたが、結婚もあれば離婚もあるのが世の常です。  その中でももっとも注目を集めたのは、どの二人でしょうか。「インパクトのあった結婚ベスト10」に引き続き、「インパクトのあった離婚」についても、30代、40代の女性200人にアンケートを取ってみました。

まずは、4~10位までを発表!

=========== 【今年インパクトのあった芸能人の離婚ベスト10】 (印象に残ったものを1~3つ選んでもらっています) 10位 松田悟志&一般女性 5票 9位 平成ノブシコブシ・徳井健太&一般女性 6票 8位 坂井真紀&鈴木心(写真家) 7票 7位 道端アンジェリカ&一般男性 8票 6位 流れ星・瀧上伸一郎&小林礼奈 10票 5位 西村まさ彦&元劇団員の女性 15票 4位 キングダム作者 原泰久&一般女性 18票 ===========
 10位は元仮面ライダー俳優・松田悟志の離婚です。松田は2002年の「仮面ライダー龍騎」に出演。そのキャリアが活きたのか、結婚生活中にはパートナーを盗撮していた男性を捕まえたという報道もありました。  松田は自身のブログで離婚を報告。複雑な心境を吐露するとともに、約5年間の結婚生活に終止符を打ちました。  平成ノブシコブシの徳井健太が9位にランクイン。徳井の離婚はYouTubeで生配信された「吉本芸人生存確認テレフォン」の中で突然告白されました。しかし、その後にまだ離婚は成立していないという報道もあり、不明な点が多い状態となっています。  8位は坂井真紀鈴木心。坂井は女優、鈴木は写真家としてそれぞれ素晴らしいキャリアを築いていましたが、結婚10年目にして離婚という選択が取られたようです。坂井が11歳年上の、年の差婚でした。

縁切り神社で“離婚式”をした人も

 道端アンジェリカが7位。道端は離婚調停中に第2子を出産。離婚調停が現在どのように進んでいるかは明らかにされていませんが、道端はシングルマザーとして子どもを育てる覚悟を固めています。  第2子を出産した数日後には、自身のInstagramにて「“シングルになる。そしてこの子を産む。”という、この2つの決断が本当に正しかったんだと心の底から思えるほど幸せに満ち溢れています」と心境を投稿しています。
 6位は、流れ星の瀧上伸一郎とタレントの小林礼奈です。二人は2016年に結婚と同時に妊娠も発表。しかし、2020年の8月に瀧上が別居をブログで公表し、10月には離婚発表となりました。
 離婚が成立するまでの間にも、ブログ上で公開夫婦げんかを繰り広げるなど、良好ではない関係を世間に見せていました。離婚後、小林は縁切り神社として有名な横浜の本牧神社で花冠をつけお祈りポーズという“離婚式”ショットをブログで公開。「どうか、、どうか縁が切れますように」と綴り話題となりました。  5位は俳優の西村まさ彦と元劇団員の女性です。二人は26年の結婚生活の末に離婚を選択。円満離婚という報道もあるものの、長男が『週刊文春』の取材に応じて「円満離婚なんてデタラメ」とコメントするなど、長年連れ添った二人の離婚の真相は現状においては藪の中という状態です。  4位には大ヒット漫画『キングダム』作者の原泰久がランクインです。原は2020年9月に自身のTwitterで一般女性との離婚を公表。投稿によると2020年3月に離婚をしたそうです。  半年前の離婚を突然に発表し、またその離婚時期に疑問が持たれる声もあるなど、疑問の残る離婚報道となっています。原は7月にタレントの小島瑠璃子との熱愛がスクープもされています。
次のページ 
いよいよ、1~3位の発表!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ