Entertainment

柴咲コウ、波瑠は何位?秋ドラマで良かった主演女優ランキング& 名演賞

 さて、ドラマウォッチャー・林らいみが魅了されたのはこの3人。主演にかぎらず、すべての女性キャストを対象に選んでみました。

名演賞 波瑠『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』

『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系列)でSNSを通して見知らぬ人に恋をする産業医を演じた波瑠。仕事に厳しい美人産業医としてツンとした態度を見せる一方で、心の声が聞こえてくると一人で右往左往する姿が見えてきます。  本音を演じる彼女はなかなかのコメディエンヌぶり。モノローグで発するセリフの口ぶりは楽しく、その間に見せる表情はくるくると変わって、にやにやしてしまう面白さでした。今回はラブコメでしたが、こてこての喜劇もさらりとこなしてしまうかも。

名演賞 白鳥玉季『極主夫道』

『テセウスの船』(TBS系列/2020年)での自然体な演技が素晴らしかった白鳥玉季。『極主夫道』(日本テレビ系列)で主人公の義理の娘を演じた彼女をまた選んでしまいました。  前回の無邪気な様子と違って、今回はちょっと生意気でおませな女の子に。  顔は笑っていても、声は冷めていたり、相手をじっと見据えるオトナびた表情とオトナびた口調がわずか10歳の子役とは思えません。ボケを連発する大人たちに対して、ただ子どもを演じるのではなくツッコミ的なポジションを担っていたわけで、その役割をうまく果たしていました。
次のページ 
最優秀名演賞はやっぱり…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ