Entertainment

柴咲コウ、波瑠は何位?秋ドラマで良かった主演女優ランキング& 名演賞

最優秀名演賞 柴咲コウ『35歳の少女』

 アンケートで1位にランクインした柴咲コウは、『35歳の少女』(日本テレビ系列)のタイトル通り見た目と言動がちぐはぐの女性を熱演。圧巻でした。  まず、第1話で見せ付けたあの泣きわめく姿に度肝を抜かれた人は多かったのではないかと。遠慮なしに耳をつんざくような声をあげる様子は、まさに駄々をこねて泣く小さな子どもそのもの。  少女のような身振り手振りと立ち姿、甲高い声から徐々に35歳の等身大の女性へとスムーズに移行していったので、モノローグが10歳当時を演じる子役から柴咲コウにいつの間にか変わっていたことにも気付かず。最終回を迎えてからもう一度見直して彼女の変化を楽しんでしまいました。  さあ、この秋あなたを魅了したベストアクトレスは? 【調査概要】 調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30~49歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 調査期間:2020年12月19日~12月20日 有効回答者数:30~49歳女性200名 <文/林らいみ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
林らいみ
フリーライター。大学院で日本近世史を研究した硬派の歴女。舞台・映画・ドラマが好物。観たい舞台があれば万難を排して劇場に馳せ参じ、好き勝手言っている。たま~に歴史系記事を書く。
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ