Entertainment

妻夫木&吉高『危険なビーナス』は3位、秋ドラマランキング&作品賞

2位『閻魔堂沙羅の推理奇譚』

(画像:『閻魔堂沙羅の推理奇譚』NHK公式サイトより)

(画像:『閻魔堂沙羅の推理奇譚』NHK公式サイトより)

 2位の『閻魔堂沙羅の推理奇譚』(NHK総合)は、モデルとしても活躍する中条あやみさんのルックスとスタイルが作品世界に見事にハマったダークファンタジー。  登場人物が自分の死の謎を解いていく、という設定がミステリー要素もあり、R-指定さん(Creepy Nuts)、村上淳さん、牧瀬里穂さんといった多彩なゲストによって毎回異なるテイストを楽しめました。

1位『ルパンの娘』

(画像:「ルパンの娘」フジテレビ公式サイトより)

(画像:「ルパンの娘」フジテレビ公式サイトより)

 そして1位は『ルパンの娘』(フジテレビ系)。“荒唐無稽”というフレーズがぴったりの近年稀に見る面白ドラマ(※ほめ言葉です)と言えるでしょう。  泥棒一家の娘・三雲華(深田恭子)と警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の間に生まれた愛娘・杏に『鬼滅の刃』よろしく“Lの呼吸”を会得させたかと思えば、初回からずっと声だけの出演に塚本高史さんと倉科カナさんを起用する贅沢なキャスティング、フィナーレはまさかのミュージカルによるエンディング、その第8話で最終回を迎えたと思ったら翌週に特別編をオンエアと、やりたい放題。  視聴率は決して良くありませんでしたが、スタッフ、キャスト、そして視聴者からも作品に対する“愛”が伝わってくる、とても素敵なドラマでした。
 王道の恋愛ドラマが繰り出す山あり谷ありの展開に身を任せ、一喜一憂、毎週ハラハラドキドキするのも醍醐味ですが、あまり話題に上らないような作品でも自分なりのツボを見つけてとことん楽しむ、それもまたドラマの面白さであり魅力だと思います。次のクールも楽しみです! 【調査概要】 調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30~49歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 調査期間:2020年12月19日~12月20日 有効回答者数:30~49歳女性200名 <文/中村裕一> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ