Entertainment

小林麻耶が2位。2020年イメージダウンした女性ランキング

3位 河井案里 55%

 3位には、公職選挙法違反容疑で、夫であり元法務大臣の河井克行氏と共に逮捕された河井案里参議院議員(47)がランクイン。12月には、懲役1年6か月を求刑されました。  2019年に案里議員が初当選した背景で、複数人のウグイス嬢や男性運動員に対して公職選挙法で定められた規定を超える報酬を支払ったなど、大規模な買収が行われていたことが明らかに。事件が明らかになってからは、夫婦で国会を欠席し続けるなど公の場から姿を消し、説明責任を逃れたまま逮捕に至りました。  しかしこの2人、逮捕されたとはいえ議員辞職をしていないことから、未だに毎月200万円が支給されているほか、約300万円のボーナスが支給されています。コロナ禍でたくさんの人が職を失っている状況なだけに、多くの国民の怒りを買った結果になりました。

2位 小林麻耶 70%

 2位にランクインしたのは、フリーアナウンサーの小林麻耶(41)。レギュラー出演していた朝の情報番組で、立川志らくが司会を務める『グッとラック!』(TBS系)からの降板、そして所属事務所から契約解除騒動をきっかけに、小林へのイメージが急変。  自身のYouTubeチャンネルに夫の國光吟氏と出演し、降板は「スタッフによるイジメが原因」とニコニコしながら報告。さらに國光氏は、穏やかなイメージとは裏腹に、志らくへの荒々しい猛批判動画を投稿。そんな夫婦の異質な空気感や、16分にも渡る瞑想をYouTubeで繰り広げるなど、スピリチュアルに傾倒しているイメージが定着して好感度が急降下しました。  もともとぶりっ子キャラで女性の反感を買うタイプでしたが、情報番組への出演などで徐々にイメージも回復してきたのも束の間。まるで洗脳されたかのような姿が、小林のイメージを悪くしたのでしょう。メディア露出が皆無となり、YouTubeか大事な収入源になりましたが、再生回数も最近になって激減しています。今後どう活動していくのか注目です。
次のページ 
ワースト1位は…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ