Beauty

ダイエット成功させる「続くジム選び」3か条。見学する時間帯も大切

 柔道整復師/パーソナルトレーナーのヒラガコージです。今年こそ痩せる!と決意をして年明けにジムに入会するも直ぐに幽霊会員と様変わりして、いつも諦めてしまう…。そんな経験のある人も多いのではないでしょうか。
ダイエットを成功のための「続くジム選び」3か条

写真はイメージです(以下同)

 今回はスポーツジムに10年近く勤めている私が「やめないジムライフ」のためにジム選びのポイントをご紹介していきます。

1.続けたいならば断然個人指導タイプ

 本当に痩せたい!ジムを続けたい!と思うのなら個人指導、パーソナルトレーニングにこだわることがとても重要です。今までたくさんのクライアントを見てきましたが、確実に3ヶ月続いて成果を出している方は指導者にメニューのプログラミングを受けて、それをきっちり遂行しています。 1.続けたいならば断然個人指導タイプ誰かに見られている」「誰かにお願いしたからがんばらなければ」などの感情が湧くような環境を設定することは、精神的に逃げたくなる運動を継続する力になります。本当は自分自身のためにジムで運動をしているのですが、誰かのために頑張っているというメンタルを作って継続性をつけるために、頼れるトレーナーをつけることをお勧めします。  ちなみに、大手スポーツジムは基本的に会員制で、月会費を払いながらオプショナルとしてパーソナルトレーニングを受けるのが一般的。ですが、最近では非会員でも毎度別途使用料を支払えば、パーソナルトーレニングだけを受けることも可能になってきています。初めの数ヶ月だけ週数回ペース程度パーソナルトレーニングを受けて、運動習慣が定着してから正式入会するのもいいでしょう。

2.オシャレなところよりも近いところを選ぶ

2.オシャレなところよりも近いところを選ぶ ジムで成果を出すためには通い続けることが重要です。週に1度ペースで続けたいと思っていても、そのほか6日間別のことに時間を割いているとジムへの熱意が高まらず、フェードアウトしていきがちです。初めはなるべく週に複数回ジムに来館することを心がけ、日常習慣の中でジムにいる時間を増やすことが大切になります。  そこで重視したいのが立地。都心にはオシャレでラグジュアリーな施設や有名なトレーナーが揃うジムが多く存在し一見魅力的に感じます。ですがオフィスや自宅から距離があると、わざわざそこまで通わなければならないために通うこと自体にハードルが生まれ、徐々にモチベーションが低下していきます。オシャレなところよりも少しくらい古くても生活圏内の中にあるジムを選ぶことで通いやすさを確保し、ジムに行くことを日常化していきます。
次のページ 
3つ目は?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ