Entertainment

関西人が選ぶ、朝ドラヒロイン「関西弁が上手」ベスト&ワースト10

ベスト3は関西出身女優

 3位の三倉茉奈・三倉佳奈は大阪府出身、2位の尾野真千子は奈良県出身、1位の戸田恵梨香は兵庫県…と、トップ3の4人は元々関西生まれなので、関西弁はお手の物かもしれません。中でも、ずば抜けて評価が高かったのが、1位に輝いた戸田恵梨香です。
戸田恵梨香 朝ドラ「連続テレビ小説 スカーレット 完全版 ブルーレイ BOX1」NHKエンタープライズ

「連続テレビ小説 スカーレット 完全版 DVD BOX1」NHKエンタープライズ

『スカーレット』は、2019年下半期に放送。焼き物の里、滋賀・信楽のを舞台に、戸田恵梨香演じる喜美子が陶芸の世界に飛び込み奮闘する物語です。  視聴者からは「戸田恵梨香の関西弁がエセじゃなくて自然なので聞いていて気持ちがいい」「ネイティブだから安心して聞ける、ずっと聞いていたい」「関西弁で感情の機微を出すのが上手く、演技力もすごい」などと絶賛の嵐。ぶっちぎりのトップとなりました。  続いて、NHK朝ドラで関西弁が上手いと感じた女優の「ワースト」ランキングも発表したいと思います。

関西弁が上手いとは感じられなかった「ワースト10」

=============== 1位 原田夏希(わかば)0% 2位 宮地真緒(まんてん)2% 2位 村川絵梨(風のハルカ)0.5% 4位 シャーロット・ケイト・フォックス(マッサン)2% 5位 石原さとみ(てるてる家族)3% 5位 瀧本美織(てっぱん)3% 7位 葵わかな(わろてんか)3.5% 8位 岡本綾さん〈引退〉(オードリー)4% 9位 夏木マリ(カーネーション)4% 10位 貫地谷しほり(ちりとてちん)5.5% ===============
「NHKステラ ウイークリー 2012年 3/30号」NHKサービスセンター

「NHKステラ ウイークリー 2012年 3/30号」NHKサービスセンター

 ワースト9位の夏木マリが出演する『カーネーション』は、2011年度下半期に放送。ファッションデザイナーのコシノヒロコ・ジュンコ・ミチコの「コシノ3姉妹」を育て上げた母・小篠綾子をモデルとした、小原糸子の生涯を描いた物語です。  作品の大半部分、50代までのヒロインを演じた尾野真千子の関西弁(岸和田弁)は大好評で、見事2位にランクインした一方、晩年役を演じた夏木マリの関西弁は、「不自然」「違和感しかない」など、辛口の評価が寄せられました。  当時、ドラマの終盤で突如ヒロインが尾野真千子から夏木マリに交代したことに「途中から別のドラマになったみたい」などと苦情が殺到したことも、辛口評価につながったのかもしれません。
「連続テレビ小説 てるてる家族 総集編」NHKエンタープライズ

「連続テレビ小説 てるてる家族 総集編」NHKエンタープライズ

 5位の石原さとみがヒロインを演じた『てるてる家族』は2003年度下半期に放送。昭和40年代、大阪・池田の製パン店に育った四女・岩田冬子を石原さとみが演じ、底抜けに明るい家族の物語をミュージカル仕立てで描いた作品です。  石原さとみは当作が連ドラ初主演で、演技力がまだ拙(つたな)かったところも相まってか「関西弁にたどたどしさを感じる」といった意見も当時飛び交いました。とはいえ、当時原作者のなかにし礼が、現場で石原さとみに「関西弁上手だね」と激励の言葉を送ったというエピソードも…。  同列でワースト2位にランクインしたのは、『まんてん』のヒロイン・宮地真緒と、『風のハルカ』のヒロイン・村川絵梨。宮地は兵庫県出身、村川は大阪府出身で、関西弁はネイティブのはず。しかし、残念な結果になってしまいました。
「連続テレビ小説 わかば 総集編」NHKエンタープライズ

「連続テレビ小説 わかば 総集編」NHKエンタープライズ

 ワースト1位の原田夏希がヒロインを演じた『わかば』は、2004年度下半期に放送。阪神・淡路大震災で傷ついた街と家族の心が再生を成し遂げるまでを、爽やかに描いた作品です。  静岡県出身の原田夏希が話す関西弁は、残念ながらあまり評価されませんでしたが、そもそも『わかば』が、全話通して 一度も視聴率20%を超えられなかった唯一の朝ドラ作品ということもあり、注目度そのものが低かったのかもしれません。  さて、NHK朝ドラで関西弁が上手いと感じた女優の1位は戸田恵梨香、ワースト1位は原田夏希という結果となりました。  ネイティブではない方言を演じるのは女優とはいえ至難の業のはず…。現在放送中の『おちょやん』も、あらためて方言に注目して観てみると、新たな発見があるかもしれませんよ。 ※【調査概要】 調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30代40代近畿地方在住女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 調査期間:2021年1月12日 有効回答者数:30才から49才 近畿地方(三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)在住女性200名 <文/満知缶子> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
満知缶子
ミーハーなライター。主に芸能ネタ、ときどき恋愛エピソードも。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ