Lifestyle

育児より趣味を優先する夫に怒り爆発、そのとき妻がとった行動は

 趣味に夢中になるというのは素晴らしいことですし、趣味を楽しむ心の余裕を持つことも生活においては必要なことです。しかし、趣味にのめり込みすぎてしまうことで周囲が見えなくなってしまう人もいるようです。そんな趣味がある家族の関係を大きく変えてしまう出来事がありました。

娘が小学生になって仕事に復帰

 綾音さん(仮名・36歳)は、夫の勇人さん(仮名・36歳)と結婚8年目。小学1年生の娘が1人いて、出産前に働いていた会社に最近復帰したばかりでした。
娘が小学生になって仕事に復帰

写真はイメージです(以下同)

「元々子育てが一段落したら働いてほしいと夫に言われていたんです。子供が生まれてから家事や育児もそれなりに手伝ってくれていて、旦那が手を貸してくれないという悩みはありませんでした。だから仕事復帰でその点は心配していなかったんです」  娘さんにとってもいいパパで仲のいい家族だった綾音さん一家でしたが、最近になって綾音さんが気になることがありました。

Vtuberにハマって変わった夫

Vtuberにハマって変わった夫「あるタイミングから突然夫がVtuberにハマり始めたんです。それが会社復帰の少し前で、そこだけが大きな不安でした。趣味に口出しするつもりはないんですが、配信を観るとかで娘との時間を取ってくれなかったり、家事手伝ってくれることが減ったりと、以前の夫と変わってしまって」  VtuberとはバーチャルYouTuberを略したもので、動画サイトYouTubeにて2Dまたは3Dのアバターを使いキャラクターになりきって動画の投稿や配信をしている人のことを言います。見た目はキャラクターでも中身は人間なので、ハマる人も多いのだとか。

残業で夫に娘の世話を頼んだら…

「不安でも復帰は夫の希望でもありましたし、気持ちを切り替えて働いていました。でもある日どうしても残業が必要になってしまい、すでに帰宅している夫に電話をして娘の食事とお風呂をお願いしたんです。  昔ならそんな時私を気遣ってくれるような人だったのですが、このときは明らかに不機嫌で電話口でも嫌々了承していたのがわかりました。復帰前から残業の可能性は話していたので、イラッとしてしまって最後の方は私も強い口調になっていたと思います」  とは言っても綾音さんは勇人さんを信じて任せるしかありません。不安ながらも電話を切って仕事を続け、帰宅したのは22時を過ぎた頃。リビングに行った綾音さんはある光景を見て愕然としています。
次のページ 
夫に激怒すると予想外の返事が
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ