Lifestyle

自分のSNSアカウントが知らない間に友人と大ゲンカ。犯人は身近に…

 SNSの発達したこの時代、彼氏や夫に内緒でアカウントを作って更新している女性も多いかと思います。しかし、ひっそりと楽しもうにもふとしたことでパートナーからスマホやPCを見られてしまい、いわゆる垢(アカ)バレしてしまうこともしばしば。
スマホ

以下、写真はイメージです

 都内在住の美香子さん(仮名・33歳)も、夫には何も言わずに密かにツイッターを楽しんでいた一人。とはいえ、フォロワーも10数人。ほとんどが知人で、身内にしか通じないような話題や、外食での写真を投稿するだけの、ほのぼのとしたアカウントだったそうです。

友人の投稿に自分が辛辣なリプを送って口論状態に

「鍵アカウント(非公開アカウント)ではなかったので、たまに変な外国人からお誘いDMみたいなものはありましたけど、波風といえばその程度でしたね(笑)でも、ツイッターを始めて一年くらい経った時に、事件が起こったんです」  それは、美香子さんが仕事で疲れてリビングで寝落ちしてしまった日のことでした。朝、目が覚めてツイッターを開いてみると、タイムラインが異様に荒れていることに気づきました。  そこには、大学時代からの友人であるH美さんの投稿に対し、自分が辛辣なリプを送って口論となっている様が延々と繰り広げられていました。  全く身に覚えのなかった美香子さんは、あわててH美さんに連絡を取ろうとしたのですが、時すでに遅し。H美さんは激怒しており、「ツイッターは退会するし美香子さんとも縁を切る」と言い出したのです。 割れたグラス「何のことやらわからず、とりあえずそのリプの応酬を追うことにしたのですが、H美がツイッターをすぐにやめてしまったので、発端が何なのかを私も余り記憶できてないんですよ。  でも確か、H美が好きなアニメについて熱く語ってた投稿に対し、私のアカウントは『そういうの好きな女ってセンスなく見えるよね』ってリプしてたんです。でも、もちろん、私はそんなことを書いた覚えはありません」
次のページ 
犯人は…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ