Gourmet

万能スライサーを使って衝撃、“ニンジンがパスタ”になっちゃった

 ダイエット中だけど、パスタもラーメンも食べたい!そんなときにおすすめなのがベジヌードルです。  ベジヌードルは麺状に切った野菜のことで、パスタなど麺類の代わりにするができます。小麦粉不使用なので、カロリーを気にせず“麺”を楽しめるのがメリットです。 ベジヌードルが簡単に作れると噂の「GEFU スパイラルスライサー」 そこで今回、ベジヌードルが簡単に作れると噂の「GEFU スパイラルスライサー」を使用しベジパスタを作ってみました!

Amazonで高評価!GEFUスパイラルスライサーの使い方

 GEFU スパイラルスライサーは、Amazonで注文して数日後に届きました。値段は2,587円(Amazon・税込)と安くはないので、機械のようなものをイメージしていましたが手動でした。  Amazonレビューは2,100件以上で、評価は星4.0/5.0と高評価。「綺麗なベジヌードルになる!」という良い口コミも多いのですが、「柔らかいものはスライスしにくい」など、悪い口コミも目立ったので、実際はどうなのか確かめてみようと思います。 Amazonで高評価!GEFUスパイラルスライサーの使い方 まずは、レビューでも「綺麗なベジヌードルができた」と好評だった人参からスライスしていきます。今回は、小さめの人参を使用しました。  上部のパーツを人参に刺し、下部のパーツにセットしてスライスします。 人参をセットしてスライス 口コミ通り、途切れることなくスイスイ削れるので気持ちいい!! スイスイ削れて気持ちいい

綺麗に削れて感動、見た目は完全に麺

 人参1本で40cmほどの長さになりました。ここまで綺麗に削れると思っていなかったので衝撃です。 人参1本で40cmほどの長さに ちなみに廃棄はでます。多すぎることはないので、煮物に入れたり、サラダに混ぜたり、いろいろな使い方ができるので無駄にならないと思います。 ちなみに廃棄はでます  また、GEFU スパイラルスライサーは「細く切れる部分」と「太めに切れる部分」の2つに分かれているので、使い分けができます。 「細く切れる部分」と「太めに切れる部分」がある 長く切りたい場合は「細め」がおすすめです。太めに切れる刃は、ブツブツ切りになってしまいました。とはいえ、フェットチーネのような見た目になるので、本当のパスタを食べているような気分になります。
次のページ 
これはいける!ヘルシーパスタの作り方
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ