Lifestyle

「ブスのくせに」毒親に自信を奪われた女性、救ってくれたのは同僚だった

アパレル業界へ転職を決意

「アユミさんが言い続けてくれたこともあって、自分を否定しないことを意識するようになりました。それで大好きだったアパレルにまた興味を持つことができたんです。アユミさんの言う通り自分らしさを大切にしたいって思って、30歳になるのを機にアパレル業界への転職を決めました。アユミさんと出会っていなけでば、今こうして楽しく働く私はいなかったと思います」  今では大好きな服に囲まれ、自信を持って自分の好きな服を着て、人生で初めて感じる喜びの中、毎日を過ごしているリリカさん。アユミさんとは今でも仲良しで、たまにリリカさんが癖でしてしまう自己否定を唯一きちんと注意してくれる大切な存在だそうです。 ―シリーズ「人生を変えた劇的な出会いと別れ」― <文/りこちゃん>
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ