Lifestyle

肌の衰えが気になるなら。注目の成分「NMN」を配合したコラーゲンとは?

 年を重ねるにつれ、肌のハリや潤いの減少が気になってくるもの。皮膚や骨をつくっているのはタンパク質ですが、その30%はコラーゲン(厚生省e-ヘルスネット)。ですが、コラーゲンは、20代後半~30代あたりから体内保有率がどんどん減ってしまうことがわかっています。 肌

ユーザーの声にこたえて作られた「NMNコラーゲン」

 体内で作られるコラーゲンのもとになる肉や魚などのタンパク質を十分にとりたいけど、毎日はなかなか難しい……。そんな悩みから、コラーゲンのサプリやドリンクを飲んでいる人も多くいます。でも、「独特の風味が気になる」という声も。現在アラフォーの筆者も、肌の衰えが気になりだした30代半ばごろに粉末状のサプリを飲んでみたことがあるのですが、ニオイにクセを感じて飲み続けることができませんでした。  そんな「コラーゲン苦手かも」という人やコラーゲン初心者にぜひ試してほしいのが、2020年12月に発売された「NMNコラーゲン」。 _DSC6863 飲みやすいコラーゲンを求めるユーザーの声に応えて開発された商品で、近年注目されている成分「NMN」を配合しているのもポイントです。製造・販売を行う「盛森旭日株式会社」の代表・曲水由紀さんに、開発経緯やおすすめの飲み方などを聞きました。

「飲みにくいからムリ」とあきらめてほしくなかった

 コラーゲンの開発研究に携わり、フィッシュコラーゲンのサプリを商品化していく中で、どうしても残ってしまう魚特有のニオイが気になっていたという曲水さん。 「他社の製品も含め、ユーザーからの『コラーゲンはニオイが苦手』『毎日続けられない』という声を耳にするたびに、この問題をなんとか改善したいという思いが強くなっていました。できれば毎日飲んでほしいものなので、味のせいで飲み続けることをあきらめてほしくなかったんです」  そこで世界中を探し回りたどり着いたのが、厳選された高品質の魚のウロコのみから抽出したコラーゲン。さらに、本気で美肌と向き合う商品を目指し、日本においては2020年2月に厚労省により食品成分に追加されたばかりの新成分「NMN(ニコチンアミド・モノヌクレオチド)」にも着目したといいます。

「NMNコラーゲン」が 気になる人はコチラ>>>

魚のウロコのみで作られた“純粋なコラーゲン”

hakutou フィッシュコラーゲンには一般的にコラーゲン豊富な魚のウロコが使われていますが、一緒に骨や皮も含まれているものが多いそう。でも、「NMNコラーゲン」に使われているのは、ウロコのみで作られた100%純粋なコラーゲン。なぜ魚のウロコを? 「ウロコのみだと脂質がほぼ含まれないのでよりヘルシーになって、気になる臭みも抑えられるんです。皮に比べて重金属など有害物質の沈着も少ないので、安心感を得られるのも決め手でしたね。最高級のウロコを選ぶことに加えて、日本のコラーゲン開発におけるトップメーカーに製造を依頼したことで、上質なコラーゲンペプチドが完成しました」  もうひとつの含有成分「NMN」は、ビタミンB3に含まれる物質で、細胞のエネルギーを生み出すために必要なもの。エイジングの原因に働きかけることが期待され、海外では数年前からNMNサプリの愛用者が増加中なのだとか。 「そのNMNをコラーゲンにプラスするというのは新たな試みで、やはり“おいしさ”には苦労しました。コラーゲンにはウロコのみとはいえ魚のニオイがあり、NMNには酸味があるので、その両方をうまくカバーしなければいけませんから。甘すぎると飲みにくくなり続けられなくなってしまうので、ほどよい甘さでカバーするために何度も試作を重ねました」

ミルクやヨーグルトに混ぜても◎

_DSC6884 こうして完成したのが、水に溶かすだけで飲めるスティックタイプの粉末サプリ「NMNコラーゲン」。フレーバーは白桃、マンゴー、抹茶の3種類で、どれも素材の特徴をしっかり打ち出した自信作だといいます。 「白桃は少し酸味がありさっぱりしていて、マンゴーは特有の甘い香りと味をしっかりと表現しています。抹茶は名産地である西尾の抹茶を使用し、薫り高く仕上げました。個人的にはマンゴーがイチオシで、お湯に溶かすとより香りが華やかになります。どのフレーバーもヨーグルトやミルクに混ぜてもおいしいですよ。  3種類とも乳酸菌入りで、白桃にはセラミド、マンゴーにはヒアルロン酸、抹茶には穀物麹がそれぞれ含まれています」

アラフォー筆者も飲んでみた

_DSC6904

少し混ぜるとサッと溶けてくれる

 飲み方は簡単で、1日1~3袋を目安に、スティック1袋を100㏄程度の水に溶かして飲むだけ。筆者も試してみましたが、冷たい水でも少し混ぜるだけでサッと溶けました。これなら外出先でもササッと飲めそうです。  肝心の味は、確かに気になるニオイがありません。どれも甘すぎないのでくいっと飲めちゃいます。  筆者はほっと落ち着く味わいの抹茶が気に入り、夕食後のデザート代わりに豆乳に混ぜて飲んでみたのですが、想像通り相性抜群! 満足度も高く「なんだか食べたりないな~」という気持ちもおさまりました。つい食事を食べすぎてしまう人は、ぜひお試しを。  そして、もうひとつユーザーとしてうれしいのが、パッケージがおしゃれなところ。 「商品レビューなどで『パッケージがかわいい』という声も多くいただいており、『SNS映えする』と画像を投稿してくれる方もいらっしゃいます」と曲水さんが言うとおり、フレーバーに合わせたキュートな色味とシンプルなデザインが女心をつかみます。 「いかにもサプリ」というパッケージだと、誰かに見られることに抵抗を感じるものですが、これなら堂々と持ち運びできますね!

クラウドファウンディングで1100%を達成

花 発売に先駆け、昨年11月に支援価格で商品をお試しできるクラウドファンディングを実施したところ、なんと目標金額の1100%を超える支援を達成したという「NMNコラーゲン」。 「やっぱり“飲みやすいコラーゲン”を求めている人は多いんだなという手ごたえを感じ、発売への大きな弾みになりました。年齢とともに肌が衰えていくのは男性も女性も一緒ですから、30代以上のすべての人に試してみてほしいですね」  一度はコラーゲンをあきらめた筆者も、便利で飲みやすい「NMNコラーゲン」ならストレスフリーで飲み続けられるかも。みなさんも肌にうれしい“コラーゲン生活”を始めてみませんか?

「NMNコラーゲン」が 気になる人はコチラ>>>

<取材・文/持丸千乃 撮影/山川修一 提供/盛森旭日>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ