Entertainment

ニコラス・ケイジ、日本人女性と5度目の結婚。「またか…」の声のワケ

 実力派俳優として高い人気を誇る一方で、私生活では借金や酒癖の悪さなど何かとトラブルが目立つニコラス・ケイジ(56)。2019年には、日系人妻と結婚からわずか4日で婚姻の取り消しを申請し、世間を騒がせたことも。そんなニコラスが2021年2月、30歳年下の日本人女性と5度目の結婚をしたことがわかった。

日本人女性との交際報道に「また?!」の声が上がったワケ

ニコラス・ケイジ

ニコラス・ケイジ

 これまで、女優のパトリシア・アークエットやエルヴィス・プレスリーの娘リサ・マリー・プレスリー、韓国系アメリカ人のアリス・キムさん、日系人女性のエリカ・コイケさんら4人の女性との結婚歴があるニコラス。  このうち、リサとは3か月でスピード離婚、さらに2019年3月に結婚したコイケさんとは、挙式からわずか4日後に婚姻無効手続きを申請。しかも、コイケさんとは「酔った勢いで挙式してしまった」と釈明し、世間をざわつかせた。  そんなニコラスに新恋人の存在が浮上したのは、昨年2月ごろ。お相手は、ニコラスより30歳年下の日本人女性リコ・シバタ(芝田璃子)さんで、ニューヨークをはじめ米各地でデートしているところを目撃されていた。  3番目の妻アリスさんは韓国系アメリカ人、わずか4日で別れたが4度目の結婚相手であるコイケさんも、日本人とタイ人の血を引いているとされている。そのため、芝田さんとの交際が伝えられると「またアジア系?!」という声が上がると同時に、ニコラスの5番目の妻は日本人になるのでは? と注目が集まっていた。

コロナ禍で離れ離れになり、ビデオ通話で求婚

 そんな2人は、コロナ禍をきっかけに離れ離れに。思いが募ったニコラスは、無料ビデオ通話「FaceTime」でプロポーズ。婚約指輪も日本に国際郵便で送ったという。昨年8月、ラジオ番組に出演したニコラスは次のように明かした。 「彼女はニューヨークを離れて、日本の京都に戻ったよ。僕はネバダに戻ったから彼女とは6か月会っていないんだ」 「僕達はとても幸せだよ。一緒に時間を過ごすことができてとても興奮している。だから僕は遂に言ったんだ。『君と結婚したい』ってね。フェイスタイム越しに僕達は婚約したんだよ」 「彼女のためにブラックダイヤモンドの婚約指輪を買った。彼女の好きな色は黒だからね。だからブラックゴールド、ブラックダイヤモンドが欲しいって。特注で作って、フェデックスで彼女に送ったんだよ」

新婦は京都で仕立てた花嫁衣裳を着用。式ではKiroroの曲も

 そして今年2月16日、2人はラスベガスのウィン・ホテルで挙式。ニコラスの亡き父オーガスト・コッポラの誕生日に合わせて行われたという。  少人数で親密な雰囲気のなか執り行われた式で、ニコラスはトム・フォードのタキシード、リコは「京都で仕立てた花嫁衣裳」を着用。バージンロードを歩く際には、芝田さんが好きなKiroroの曲『冬のうた』がBGMとして流され、誓いの言葉はカトリックと神道の伝統に基づいた和洋折衷のスタイルで行われたそうだ。  今回が初婚となる芝田さんに対し、これで5回目の結婚となるニコラス。それでも今は幸せ一杯なようで、「(結婚したのは)本当だよ。僕達はとても幸せだ」と米ピープル誌に話しているという。  挙式後には小さな披露宴が開かれ、元妻アリスさん、そして2人の間に生まれた15歳の息子などがお祝いに駆け付けたそうだ。

生き別れた母と再会したくて本名で女優活動

 芝田さんの26歳の誕生日である1月10日に結婚許可証を申請していたと報じられている2人。ちなみに、ニコラスには元恋人クリスティーナ・フルトンとの間にできた息子ウエストンがいるが、芝田さんはウエストンよりも4歳年下だそうだ。  また英タブロイド紙『DailyMail.com』によると、芝田さんはニコラスの姓を選んだという。これまで日本で女優をしていたそうだが、最近は目立った活動もなく、インスタグラムなども閉鎖されているようなので、今後は二コラスの妻として米国に拠点を置くことにしたのかもしれない。  京都出身の芝田さんは、京都の芸能事務所に所属し、映画などに出演。エキストラなどちょっとした役が多かったようだが、星野源が主演した2019年の映画『引っ越し大名!』といった話題作にも出演した経験があるそうだ。  2019年7月放送の『親子の絆のぞき見バラエティ!イマドキ家族』(テレビ東京系)に登場した際には、複雑な家庭環境で育ったことを告白。幼い頃に生き別れた母親に気が付いてほしいという思いから、本名で芸能活動を行っていたという。また父親と暮らすことも経済的に困難だったことから、幼少期を児童養護施設で過ごしたことも明かしている。  それだけに「これからニコラスと幸せな家庭を築いて、幸せになってほしい」と芝田さんを応援する声も上がっている。  それにしても気になるのが2人の出会い。ハリウッド俳優と出会うチャンスなどあまりなさそうなものだが、2人は滋賀県の撮影現場で出会ったそうだ。当時、ニコラスが主演した園子温監督の映画「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」の撮影が行われており、現場に居合わせた芝田さんに一目ぼれしたニコラスがナンパしたようだと伝えられている。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ