Love

私だけに優しい彼氏は、モラハラ予備軍…?バツイチ女性の嫌な予感

“正常な怒り”というものがわからない……

頭を抱える女性 悩む「閉店時間が迫っていたようで、店員さんがそろそろ営業が終わることを告げに来てくれたんですが、私が食事中だったため、彼は店員さんのマナーがなってないと怒り始めたんです」  客がまだ食べてるんだから、テーブルに来るのはおかしい。そう不満を漏らしつつも「焦らずに食べられるだけ食べればいいからね」と言ってくれる彼。そうした二面性を目にするたび、友里さんは彼が他人に向ける怒りは常識の範囲内なのか、それともモラハラ予備軍だからかと、悩むようになりました。 「多分、私自身、父親と元夫がモラハラだったので正常な怒りというものがよく分かってないんですよね。だから、余計に悩みます。私のことを大事に思ってくれているからこその怒りだなと感じることもあるけど、世間一般から見たら、これはモラハラだと言えるのかが知りたいです」  誰に対しても優しくあるのは難しいものですが、他人に対してあたりがキツすぎる人には要注意かも……。なぜなら、恋人時代に優しいのは当たり前で、人間全般への態度に“ふだんの彼”が表れるから。友里さんには今の段階で彼の人間性をしっかりと見極め、未来を選択していってほしいものです。 <取材・文/古川諭香>
古川諭香
愛玩動物飼養管理士・キャットケアスペシャリスト。3匹の愛猫と生活中の猫バカライター。共著『バズにゃん』、Twitter:@yunc24291
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ