Love

「恋愛が3ヶ月しか続かない」マッチングアプリでスピード破局が増えている

恋人がいてもアプリで探し続ける

 また、男女による恋愛の価値観が異なることが長続きしない要因になる場合も。  フリーの映像編集マンとして働く望月一樹さん(仮名・29歳)は「アプリを通じて数人と付き合いましたが、中にはまだ付き合って1か月なのに『結婚しよう』と言い出したコもいた。面倒になったので速攻で別れましたね。話が合うコがいれば付き合って、結婚や同棲話が出れば別れる短い恋愛を繰り返している」と平然と語る。
カップル

最近、フリーの映像編集者になった望月さん。「仕事が不規則だけど、女遊びはしたい。結婚については全く考えていません」

 また、前出の牧田さんは「安定した結婚をしたいので、収入が多い人を探しています。より高収入の人がいれば切り替えたい。だから恋人がいる今でも『ペアーズ』を見ている」と新たな出会いを求めていることを明かした。 「女性は、学生時代に“キャリア教育”を受けた世代を中心に、出産や仕事に慣れる時期から逆算して30代前後で結婚したいと考えるように。また、コロナでより一層収入面の安定を重視するようになってきている。一方で、男性は出会いを欲しがっているものの、コロナで仕事がどうなるかわからないので結婚願望は弱まっています」(牛窪氏)

「昨今の恋愛は情熱的ではなくなってきている」?

 さらに、牛窪氏は「昨今の恋愛は情熱的ではなくなってきている」と続ける。 「今は男女ともに“癒やし系の恋愛”を求めがち。中には、体の関係をもつ前に同棲をする男女もいるくらい。そういった恋愛には中毒性がないので、価値観が違うとすぐ別れる傾向にあります」  エンジニアの加山俊介さん(仮名・30歳)は「彼女が二股していますが、一人暮らしするのも寂しいので同棲を続けている」と彼女を「恋人」ではなく「シェア仲間」として扱っていることを明かす。  また、前出の丸山さんも「今は彼女がいるけど、“友達感覚”でラクだから長続きしている。結婚願望はまだない」と本音を漏らした。  10代後半~20代半ばの「Z世代」の恋愛はさらに複雑になっている。
次のページ 
Z世代に広がる友達以上彼氏未満の関係
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ