Love

マッチングアプリの自己紹介 “女性が書いちゃダメな言葉”6選。たしかに引くわ

「海外旅行好きです」

「えっなんで?」と思う方もいると思います。決してNGワードではないのですが、注意して使ってほしいワードです。なぜなら、男性は女性と違ってそこまで旅行好きが多くないため、「旅行が趣味」と書いてしまうと面倒くささを覚えてしまう可能性があるからです。 旅行 しかもその旅行先が海外となると、“お金のかかる女性”認定する男性は珍しくありません。「どうしても、旅行好きの男性がいい!」くらい熱い思いがあるのであれば止めませんが、そこまでこだわりがないのであれば消しておくことをオススメします。

「出戻りです」

 これも地味によく見かけるNGワードでこれまでアプリを触ってなかったけど、「彼氏と別れたから」「時間に余裕ができたから」など、再スタートした人の中には「出戻りです」と書いている人もいますが、これもれっきとしたNGワードなので気を付けてください。 別れ 「別れてもすぐにマッチングアプリを再開して恋人探しをする薄情な人」というネガティブな印象を持たれ、長く付き合うのは難しいのかなと判断されます。加えて、「片手間に恋人探しをやってそう」と真剣さが足りないように感じさせる可能性も高いです。  マッチングアプリ利用歴の長さは、マイナス評価につながることはあってもプラス評価になることは絶対ありません。少なくともプロフィール文に書くべきではないので覚えておきましょう。 =======  今回紹介したNGワードは、30歳以上の女性が使っている傾向が本当に強いです。本当の本当に強いです。マッチングアプリ利用者の男性はどうしても“若さ”を重視する人が多いため、年齢を重ねると戦いにくくなります。にもかかわらずNGワードを使っていると、素敵な男性と出会う確率はガクッと下がってしまいます。心当たりのある人は、今すぐご自身のプロフィール文を見直してみてください。 <文/高萩陽平>
高萩陽平
恋愛系のメディアで多数執筆。10年前からmixiやスカイプちゃんねるなどでネットナンパに没頭。数年前からマッチングアプリに参戦して結果を出し続けている。元アイドル、100キロ越えのふくよかさんなど、多種多様な女性との交際歴を持つ。
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ