News

コロナワクチンの後もマスクは必要?免疫はいつできる?医師が疑問に答える

今後ワクチン接種が進んだらどうなる?

今後ワクチン接種が進んだらどうなる?石井「今後、国内でワクチン接種が進んでいったらどうなるのでしょうか?」 木下「段階的に感染対策を緩めていくことになると思います。  例えば、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)は、ワクチン接種者同士であれば、室内でのマスク着用は不要とし、小規模な集まりも可能と発表しています。また、ハイリスクな高齢者がワクチンを2回接種してから14日経過すれば、非接種の親族と接触しても問題はないという発表もあります。  そのように日本でも今後、接種状況と感染状況を踏まえ、バランスを見ながら正式な発表があるのではないでしょうか」 【こびナビの前回記事はコチラ】⇒“コロナワクチンで不妊・流産”はデマ。嘘の見分け方を医師が解説 【木下 喬弘先生】 日本救急医学会、外傷学会専門医。2010年大阪大学医学部医学科卒。大阪の救命救急センターで9年間勤務した後、2019年にハーバード公衆衛生大学院に入学。日本のHPVワクチンに関する医療政策研究で、2020年ハーバード公衆衛生大学院卒業賞を受賞。 【こびナビ】 新型コロナウイルスやワクチンに関する、正しい情報を発信するプロジェクト。医師たちによる文章や動画で情報発信している。「コロナ漫画大賞」を開催、作品募集中 <こびナビ  構成/ブラインドライターズ 史奈>
1
2
3
4
Cxense Recommend widget
【こびナビ コロナマンガ大賞開催中!】「こびナビ」が、新型コロナやそのワクチンに関するテーマのマンガとイラストを募集しています。大賞賞金は10万円! しかも受賞者はその後マンガ連載のチャンスがあります。ふるってご応募ください。特設サイト


あなたにおすすめ