Entertainment

小栗旬と香川照之が日曜劇場に!江口のりこ主演作も期待大。秋ドラマ注目4選

『婚姻届に判を捺(お)しただけですが』

●坂口健太郎出演で、朝ドラ“菅波ロス”も解消?

 朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK)で、主人公の百音(清原果耶)との爽やかな恋模様で世の女子たちを毎朝悶絶させているのが、菅波先生を演じる坂口健太郎さん。  そんな彼が10月から放映されるTBS系の火曜胸キュン枠『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系、火曜夜10時~)に清野菜名さん演じる主人公の相手役・百瀬柊(ももせ・しゅう)として登場します。
 同作で坂口さんは、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、出会ったばかりの主人公に偽装結婚を申し込む、堅物で変人のエリートサラリーマンという役どころです。  菅波先生とはタイプは違えど、恋に不器用で可愛らしさも感じられるというキャラということで、菅波先生の匂いもかすかに予感させます。  10月29日に最終回を迎える『おかえりモネ』ですが、終わってもこのドラマがあるお陰でロスには悩まされずに済みそうです。

『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』

●木村多江が阿佐ヶ谷姉妹に!?

 人気お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹のエッセイのドラマ化『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』(NHK総合、毎週月曜夜10時45分~、11月1日スタート)。  彼女たちのエッセイのドラマ化ということでも驚きですが、姉・渡辺江里子さんを木村多江さんが、妹・木村美穂さんを安藤玉恵さんが演じるということで二度ビックリです。
 しかしながら、おっとりとした上品な佇まいながらも、どこかコミカルな匂いを感じさせる二人の雰囲気はまさにドンピシャではないでしょうか。彼女たちが阿佐ヶ谷姉妹をどう演じるのか、それだけでも見る価値は十分にありそうです。 =======  他にも、3年ぶりに相葉雅紀さんがドラマ主演すると話題の『和田家の男たち』(テレビ朝日系、金曜夜11時15分~)や、日本アカデミー賞2部門を制した映画『新聞記者』の藤井道人監督と綾野剛さんがタッグを組むことで話題の『アバランチ』(カンテレ制作・フジテレビ系、月曜夜10時~、10月18日スタート)など、興味を惹かれる作品が盛りだくさんです。今からどれを見ようか、考えるだけでも楽しみですね。 <文/小政りょう>
小政りょう
映画・テレビの制作会社等に出入りもするライター。趣味は陸上競技観戦
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ