Gourmet

子どもの朝食でおさえたい5つのポイント。品数や手作りかどうかは重要じゃない!

②レンジも良いけれど、トースターもかなり使える

ソーセージをトースターで焼いたことありますか?絶品です

ソーセージをトースターで焼いたことありますか?絶品です

 朝食作りをおいしく楽にするための武器としてオススメしたいのが、「トースター」。最近流行りの高級トースターではなく、1万円以下で買えるもので十分です。  例えば、ソーセージを耐熱皿に乗せて焼いてみましょう。鍋やフライパンを洗わなくてOKですし、ぷりっとジューシーな仕上がりに感動するはずです。  干物や肉もふっくら焼けますし、前日のフライも上手に温め直すことができます。トースターを“パンを焼くだけ”と思っていたらもったいないと思います。

③冷凍食品を否定しないでフル活用する

朝にいつもと違ったごちそうを加えるなら、冷凍シュウマイは使える

朝にいつもと違ったごちそうを加えるなら、冷凍シュウマイは使える

 冷凍食品も肯定的にどんどん活用すべきだと思います。お弁当食材として活用している人は多いでしょうが、朝ごはんのメニューを増やしたり、ちょっと豪華なアイテムで変化球を加えることができます。  ちなみに私がもっともオススメなのが、「シュウマイ」。餃子と違ってニンニクが入っていないので、食べても気にならないですし、タンパク質も豊富です。  最近の冷凍シュウマイは驚くほどのおいしさです。その他、冷凍パスタを家族で小分けして皿に添えたりすると、いつもよりもちょっと贅沢なプレート朝ごはんに。多くの製品が保存料や着色料も不使用なので、安心して使用できます。
次のページ 
シリアルもメリットがたくさん
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ