Beauty

キャンメイク「マットアイシャドウ」がデパコス並の実力!秋冬メイクにぴったり

それではスウォッチしていきましょう!

Aはきらめきが美しいラメ、B~Dは淡いマット

Aはきらめきが美しいラメ、B~Dは淡いマット

 それぞれのカラーはこんな感じ。 A:ほんのりとピンクが感じられるラメ B:ピンクベージュ(マット) C:ピンクブラウン(マット) D:コーラル系ピンク(マット)  B~Dのマットはふんわりとした発色だから優しいグラデーションが出来そうで期待度大。キーカラーのDが落ち着いたピンクでかわいいですよね。  そしてAのピンクがかったラメの色出しが秀逸で、大人でも使いやすいラメではないかと思います。

シルキースフレアイズ(マットタイプ)「M02 チャイブリック」をレビュー

ラメを使用せずマットメイクにチャレンジ

B・C・Dを使ってマットメイク

B・C・Dを使ってマットメイク

 まずはマットのB・C・Dを使ってアイメイクしてみました。
マットメイクの手順

マットメイクの手順

 アイホール全体にBを塗り、Dを目尻にくの字に入れます。 最後に上まぶたのキワにCを塗れば完成です。
透明感のあるグラデーションが簡単にできた

透明感のあるグラデーションが簡単にできた

 透け感のあるマットというだけありとても自然なグラデーションができました!  しっとりとした粉質だったので粉飛びすることもなく、ピタッときれいに塗れるのもうれしいです。
次のページ 
さらにラメを重ねると…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ