Entertainment

噂の大物カップルが破局。彼女の母親を突き飛ばし、暴言か

 2015年の交際開始以降、破局と復縁を繰り返しながらも、昨年9月には2人にとっての第一子を迎えたジジ・ハディッドとゼイン・マリク。結婚間近とも噂されていた2人が、一転、破局したと報じられている。2人が別れるきっかけとなったのは、ゼインがジジの母ヨランダに暴力をふるったことではないかと伝えられている。

家を訪れたヨランダを突き飛ばし、暴言

Bangshowbiz20211101

ジジ・ハディッド(左)とゼイン・マリク(右)

 現在、1歳の娘カイちゃんを育てているジジとゼイン。しかし先月末、破局が報じられ、その原因が家族間のトラブルであることが明らかになった。  そうしたなか、現地メディアは、ゼインがヨランダに暴行を加えたと報道。ヨランダは、警察へ通報することも検討していると伝えられている。  報道によると、ゼインとヨランダの間に争いが発生したのは現地時間9月29日。ゼインは、ジジやカイちゃんと一緒に暮らす自宅に訪れたヨランダを突き飛ばし、ドレッサーに押し込んだうえ、「オランダの尻軽女」などと暴言を吐いたという。  さらに、仕事で家を不在にしていたジジに電話して、「うちにいるおまえの母親から自分のパートナーを守れよ」などと罵声を浴びせた他、ボディーガードを威嚇したという。

嫌がらせなど4件の容疑で起訴。罰金刑と保護観察処分に

 一連の報道を受け、ゼインはSNSを通じて声明を発表。報道されている内容に異議を唱えるつもりはないとしつつ、ツイッターにこう綴っている。 「ご存知のように俺はプライベートな人間だし、自分の娘が成長する上で、安全でプライベートな場所を作りたいと強く思っている。プライベートな家族の問題が、世間にさらされ、こき下ろされないようにね」 「数週間前にパートナーが留守の際、俺たちの家に来た彼女の家族との口論について申し立てを受けているが、俺はこれに異議を唱えることはしない。娘のプライベートを守るためだ」 「これはプライベートな問題だったし、依然そうであるべきだ。俺は平和な家庭環境を取り戻し、娘にふさわしい方法で共同育児をしようと努力しているにも関わらず、今まさに分裂が起きている。これはメディアに『リーク』されたんだ  ゼインはまた、芸能ゴシップサイト『TMZ』に対して、ヨランダへの暴行を否定。そのうえで、ヨランダに家族の問題を公にしないよう呼び掛けた。  今回の件が「プライベートな問題」と強調したゼインだったが、それでは済まされなかったようで、ヨランダやジジ、ボディーガードへの嫌がらせなど、合計4件の容疑で起訴されたという。罪は認めなかったものの、争わない姿勢を見せたゼインに対し、執行猶予付きの罰金刑と保護観察処分が科されたほか、アンガーマネージメントとDV予防のクラスを受講するよう命じられた。また当面の間、ヨランダやボディーガードへの接触も禁止されている。
次のページ 
「別れたほうがいい」の声も
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ