Love

結婚式で酔っ払った父にマイクを奪われ、“まさかの発表”に会場大盛りあがり

 結婚式は人生の一大イベント。新郎新婦が主役となるはずが、予想外すぎるハプニングのせいで、その主役の座を奪われてしまった人もいるそう。今回はそんな衝撃の結婚式になってしまった女性のエピソードを紹介します。

大学時代からの付き合いからゴールイン

大学時代からの付き合いからゴールイン

写真はイメージです。(以下同じ)

「私と彼の出会いは大学時代のサークルでした。在学中ずっと付き合い続け、卒業後にそのままゴールインしました。お互い気心も知れた相手と結婚することができて、私たちは幸せです」  幸せそうに語るのはルミさん(仮名・26歳)。ルミさんの結婚相手はサークルの1歳下の後輩のジンさん(仮名・25歳)です。学生時代から付き合い始め、ルミさんの下宿先で半ば同棲生活のように暮らしていたそう。卒業を機に2人で新居を借りて正式に同棲を始め、お互い、社会人生活が慣れた時期に結婚しました。

立食形式のレストランウェディング

立食形式のレストランウェディング「私たちはどちらかというとケチな倹約家タイプだったので、結婚式もそこまでお金を掛けたくありませんでした。いわゆる地味婚というやつです。だって、結婚式なんてたった数時間で終わってしまうじゃないですか。そんなものに大金をかけるくらいだったら、新居に置く家具や電化製品を充実させたりしたほうがいいって考えでした」  そのため、質素な立食形式のレストランウェディングをおこなうことにしました。質素とはいえ、この夫婦らしいオリジナリティのある式となり、楽しい雰囲気に包まれていたそうです。  なんの滞りもなく宴は進み、いよいよラストは新郎新婦の挨拶となりました。なんとそこで思わぬ予想外のハプニングが起こってしまったのです。
次のページ 
新郎の父がマイクをもぎ取って…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ