Entertainment

シングルファザーの筋肉俳優、二世女優と真剣交際。娘と3人でお出かけ

 注目の二世女優ゾーイ・クラヴィッツ(32)との交際が明らかになった“筋肉俳優”のチャニング・テイタム(42)。元妻と離婚後、シングルで娘を育てることに不安を感じていたそうだが、現在は父親業もしっかりこなしつつ、恋も存分に楽しんでいるようだ。一方、元夫とスピード離婚したゾーイは、チャニングの娘と良い関係を築こうと、交流を図っているという。

秘密交際からオープンな付き合いに発展

 ストリッパー出身の人気俳優チャニングと、大物ミュージシャンの父レニー・クラヴィッツと女優の母リサ・ボネットを両親に持つゾーイの交際説が浮上したのは、今年1月。  ゾーイが自身の監督デビュー作品『プッシー・アイランド』の主演にチャニングを起用したことで急接近した2人は、たびたび一緒にいるところが目撃されるように。当初はプラトニックな関係といわれていたが、今年夏ごろになるとサイクリングやカフェなどで大っぴらにデートする様子が見られるようになり、交際が明るみになった。  以前は交際を隠していたという2人だが、今では一緒の姿を目撃されることにも抵抗がなくなったようだ。  ある関係者は米芸能誌『ピープル』にこう話している。 「(ゾーイとチャニング)は、一緒にいることをとても楽しんでいますよ。お互いを気に入っていますし、気楽で自然な関係です」

娘も交えて仲睦まじくお出かけ

 2人の関係が深まるなか、チャニングは元妻ジェナ・ディーワンとの間にできた娘エヴァリーちゃん(8)をゾーイに紹介することにしたようだ。関係者は、これは自然の流れだろうと話す。 「(チャニングは)とても愛情深い父親です。そしてゾーイに対してはとても真剣な行動をとっています」 「彼女がエヴァリーとも会うようになったのは、自然な流れでしょう」  そして今月には、エヴァリーちゃんを含めた3人で、蚤の市に出かけているところを英タブロイド紙などが写真付きで報じている。写真を見ると、3人は普通の親子に見えるくらい自然な雰囲気。エヴァリーちゃんとゾーイは、すでに打ち解けている様子だ。
Bangshowbiz20211118

夫との離婚が成立したばかりのゾーイ・クラヴィッツ

 目下、エヴァリーちゃんと良い関係を築こうと頑張っているゾーイは、2019年に極秘入籍した俳優カール・グルスマンと昨年12月に破局。入籍したときと同じようにひっそりと離婚申請し、今年8月に離婚が成立した。
次のページ 
娘の子育ては元妻と協力して行っている
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ