Entertainment

個性派女優、鼻ピアスを開けて失神。超痛そうな写真も公開

 女性のスーパーヒーローを描いた映画『ブラック・ウィドウ』など、話題作への出演作が相次いでいるフローレンス・ピュー(25)。つい最近、長かったブロンドヘアをバッサリ切り、イメチェンしたばかりだが、今度はなんと鼻ピアスを開けたという。「クールな大人になろう」と意気込んで鼻ピアスに挑んだそうだが、途中で失神してしまったという。

鼻ピアス姿を披露。鼻に針が貫通している写真も……

 今月4日(現地時間)にインスタグラムを更新したフローレンスは、新たに鼻ピアスを開けた姿を公開。それと同時に、ピアスを開けている最中に、失神してしまったと明かした。 「クールなピアスをして、クールな大人になろうとしたけど、即ダウン。気分が悪くなって、失神しちゃった」  しかし、友人で俳優のゾーイ・リスター=ジョーンズに救われたようで、「ゾーイが持っていたロリポップ(キャンディ)のおかげで、気分が良くなった。感謝」と綴っている。  フローレンスはさらに、「悲鳴を上げる可能性あり」と注意喚起したうえで、針が鼻を貫通している、見るからに痛そうな写真も披露している。

金髪のロングヘアから栗色のショートに大胆イメチェン

 10月には、長かった髪をばっさり切り、髪の色もブロンドから栗色に変えたフローレンス。そのイメチェンした姿に、ファンやセレブ仲間から「すごく似合ってる!」と絶賛の声が相次いだ。  ヘアスタイルを変えたのは、新作映画の撮影に向けた準備ではないかと言われているが、今回鼻ピアスしたのも役作りの一環か?!  いずれにしても、これまでキュート&セクシーなイメージが強かったフローレンスが、どんどん変わっていく様子に注目が集まっている。
次のページ 
求められた通りの体形になるのは「自分らしくない」
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ