Gourmet

愛くるしい〜っ!簡単で楽しい「サンタパンケーキ」でクリスマス気分を

 クリスマスメニューを気軽に。
市販品でカンタンに作れてしまいます!

市販品でカンタンに作れてしまいます!

 今年もそろそろサンタさんがやってくる季節。クリスマスらしい料理やスイーツなどが目立つようになり、今年は何にしようかなあと悩んでいる人も多いと思います。  クリスマスを特別に過ごすのも素敵ですが、ここでは“気負わず楽しめるの食アイディア”をお届けしたく思います。 【過去記事を見る】⇒食パンでクリスマス気分!「サンタトースト」なら簡単で楽しい  去年はクリームチーズやジャムで作る「サンタトースト」のレシピをご紹介しましたが、今年は「パンケーキ」! トーストよりももっと気軽に作れてしまいますから、料理に慣れていない方も、お子さんも安心してチャレンジしてみてくださいね! 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

材料はパンケーキ、イチゴ、ブルーベリー、ホイップクリーム

サンタパンケーキを作る材料。少しだけオプションも並べています

サンタパンケーキを作る材料。少しだけオプションも並べています

 基本の材料は、パンケーキ(直径8~12センチ程度)、イチゴ、ブルーベリー、ホイップクリームの4種。  ここではパンケーキを自作しましたが、市販品のパンケーキでOK。ホイップクリームもホイップ済みを選べば、朝から作ることが可能です。サンタの“目”を作るブルーベリーが手に入らない場合は、冷凍モノでも良いですし、製菓用チョコチップで代用しても良いと思います。
ブルーベリーはチョコチップで代用してもOK。マーブルチョコもカワイイ!?

ブルーベリーはチョコチップで代用してもOK。マーブルチョコもカワイイ!?

 仕上がりの雰囲気をアップさせるために、粉糖(雪がふるような演出)やアラザンやチョコスプレーなどのケーキトッピングを揃えるのもオススメです。  それでは作っていきましょう!

サンタパンケーキの作り方を丁寧にまとめてみた

①切るのは「イチゴ」だけ。帽子をイメージしながらスライスしよう。
イチゴをタテにスライスして、キッチンペーパーの上に並べておく。厚さは2~3ミリ

イチゴをタテにスライスして、キッチンペーパーの上に並べておく。厚さは2~3ミリ

 洗ったイチゴのヘタを取り、タテ方向にスライスしていきましょう。カタチはあまり気にすることなく帽子のパーツになることをイメージするだけ。 ②パンケーキを皿に乗せて、トントンと粉糖をふる。 ※オプション
茶こしをトントンして粉糖をふる

茶こしをトントンして粉糖をふる

 雪の世界を表現するために、皿全体に粉糖をふりましょう。  この工程は生クリーム、イチゴ、ブルーベリーを乗せた後で行ってもよいですが、パーツを際立たせたい場合はこのタイミングがベスト(サンタ帽に雪がかかっていないのが違和感ある方は最後にふりかけてもOKです)。
次のページ 
クリーム&果物で表情作りを楽しもう
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ