Gourmet

ダイソーの“謎の形”をしたフォーク、使って納得!これは便利ですわ

残った具も短い麺もバッチリ完食!

 長~く麺を持ち上げても、余裕です。それに、具だってこのとおり。
“具だけ”をキャッチ。

“具だけ”をキャッチ。

 レンゲを使う場合、もれなくスープまでたっぷりすくえてしまうけれど、「スクーン」なら“具だけ”をキャッチ。  あとは、最後に残った短い麺。
最後に残った短い麺もすくえちゃう。

最後に残った短い麺もすくえちゃう。

 食後、カップをすすぐとき。「まだ残っていたのか…」と、箸ではすくいきれなかった細かな麺も一緒に流してしまいがちでしたが、これなら余すことなくすくえちゃう。

スープを余分に飲まないからヘルシーでいい

 こんなにキレイにカップラーメンを食べ終えることができたのは、人生で初めてかも。それでいて、油分や塩分が多いスープを飲み過ぎることなくヘルシーに食べられるのだから、ほんの少しだけれど罪悪感が薄れるというものです。  はあ、「スクーン」の使いやすさゆえに、めちゃくちゃ早く食べ終わってしまいました。もう1個…いっちゃおうかな、とカップラーメンをチラ見しながら葛藤中。  ちなみに、カップラーメンだけでなく、カップそばやおそらくフォーを食べるときにも使えるかと。カップ麺好きのみなさんに、ぜひ一度使ってみていただきたいっ! 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます <文/高木沙織>
高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Instagram:@saori_takagi
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ