Entertainment
News

米人気ドラマの主演俳優がホテルで急死。数時間前まで「元気そうだった」

 日本でも放送され人気を博した米コメディドラマ『フルハウス』で主人公を演じたボブ・サゲットが今月9日(現地時間)、米フロリダ州のホテルの部屋で死亡しているのが発見された。65歳だった。亡くなる前日までショーに出演し、元気な姿を見せていたが、一週間前に出演したポッドキャスト番組内では、「新型コロナウィルスに感染し、体調を崩していた」と発言したとも報じられている。

ホテルの一室で、意識がない状態で倒れていた

Bangshowbiz20220111

ボブ・サゲット

 ボブは9日(日)午後4時ごろ、米南部フロリダ州オーランドにあるホテル「ザ・リッツ・カールトン」の部屋で、死亡しているのが発見された。  米メディアによると、本人と連絡が取れないことを心配した家族が、部屋を確認するようホテルに依頼。警備員が室内を探したところ、意識がない状態で倒れているボブを発見し、通報した。その後、駆け付けた郡保安官によって、死亡が確認されたという。  郡保安官事務所によると、他殺や薬物使用の可能性はなく、現時点で死因はわかっていないとされている。  遺族は声明を発表し、ボブが急逝したことを明らかにした。 「愛するボブが、本日、この世を去ったことに私たちは打ちのめされています。彼は私達にとって全てでした。彼はファンやライブパフォーマンスを愛し、出会ったすべての人たちに笑いをもたらすことが大好きだった。そのことを、皆さんに知っていただきたいのです」 「この時期にプライバシーの尊重をお願いすると同時に、ボブが世界にもたらした愛と笑いを、ぜひ一緒に思い出していただけたらと思います」

亡くなる前夜、2時間のショーを行っていた

 ボブは昨年秋ごろより、スタンドアップコメディ(※観客の前で行う一人漫才のスタイル)の全米ツアーをスタートさせ、亡くなる前夜にもフロリダ州で2時間のショーに出演。ショーの直後には、自撮り写真とともに「今晩のショーは素晴しかった」とSNSに投稿し、今後のスケジュールについても告知していた。
 そして、深夜に宿泊先であるザ・リッツ・カールトンオーランドに戻ったとされている。  また米芸能誌『ピープル』は情報筋の話として、ボブは9日早朝に夫人と話をしたが、「そのときは元気で、体調に問題はなさそうだった」と伝えている。しかし、その後ぱったりと連絡が途絶えたため、心配した家族がホテルに確認を要請したところ、部屋のなかですでに亡くなった状態で発見されたという。
次のページ 
亡くなる1週間前に明かした「コロナ感染」
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ