Lifestyle

猫がしゃべった、二足歩行した…!ゲイ作家もちぎさんが描く“奇妙な生態”が笑える<漫画>

 Twitterで59万人以上のフォロワーを持つエッセイ作家のもちぎさん@omoti194)。
あたいとネチコヤン (BUNCH COMICS)/もちぎ作・新潮社刊

あたいとネチコヤン (BUNCH COMICS)/もちぎ作・新潮社刊

 2月18日に出版されたコミックエッセイ『あたいとネチコヤン』(新潮社)ではもちぎさんが“ネチコヤン”と呼ぶ3匹の猫(ネチコ・ヤンゴトナキ・ネココ)との暮らしや、自分や周囲の猫観、家族観などについてユーモラスに描かれています。  今回は、本書に収録されている「あたいと、ネチコヤンは喋らない」を紹介。前回に引き続き、今回は飼い主だけが知る猫たちの「猫らしくない姿」や、3匹の猫と暮らすための苦労についてもちぎさんに聞きました。 【前回の記事】⇒<漫画>ゲイ作家もちぎさんが3匹の猫と暮らす理由「もともとは身軽でいたいと思ってた」 nechikoyan2-1
次のページ 
続きを読む
1
2
3
4
5
6
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ