Beauty
Lifestyle

知ってた?白髪の色は「白」じゃない。意外と知らない白髪のナゾ

 毛髪診断士の元井里奈です。 「白髪は抜くと増える?」「一晩で白髪になることがある?」「白髪が多い人は薄毛になりにくい?」などなど、様々な憶測が飛び交う白髪の世界。実は科学的には分かっていないことが多いのですが、残念ながらネット上には怪しげな情報も散見されます。
毛髪診断士・元井里奈(もといりな)

毛髪診断士・元井里奈(もといりな)

 今回のテーマは「白髪」。最近私が毛髪診断士の講習会で勉強してきた採れたてホヤホヤの白髪最新情報を盛り込み、全5回のシリーズでお届けします。

白髪は「白い髪」ではない

 白髪って、「白い髪」と書きますけれど、実は白くはない、ということをご存知でしょうか。実際にマイクロスコープで白髪まじりの頭髪を見ると、白髪の後ろは透けて見えるんです。つまり、白髪は透明ということ。髪の毛に色素が入っていない状態なんですね!
元井里奈

『サザエさん』波平さんの1本毛は、そういえば黒いですね(桜新町にて)

 ではなぜ白く見えるかというと、髪の中心部には空洞があり、その部分が光を乱反射するためと言われています。

白髪が出てくる年齢は? 30代からが多いの?

 白髪の生えはじめの年齢は、一説には男性平均34歳、女性平均35歳とも言われていますが、別の説では男性30~34歳、女性35歳~39歳とも言われており、男性よりも女性の方が遅く生え始める傾向にあるようです。  後者の説では、生えはじめだけでなく、白髪が顕著になる時期という統計も出ていて、男性で60~64歳、女性で55~59歳とされています。  気付きましたでしょうか? 女性は白髪の生えはじめが男性より遅くてラッキー! と思いきや、顕著になるのは女性の方が早いという。なんという男女公平の皮肉でしょう。
次のページ 
白髪の生えやすい場所は?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ