Entertainment

サンドラ・ブロック、いきなり休業宣言のワケ「引退するつもりはないけど…」

 つい先日、「しばらくカメラの前から離れる」と発言したサンドラ・ブロック(57)。これまでハリウッドの第一線で活躍してきた大物女優の休業宣言に世間はざわついたが、本人は俳優業を「引退するつもりはない」と話している。いつまで仕事を休むかなどについては明かしていないが、決断の背景には、養子として迎えた2人の子供の存在があるようだ。

今は子供たちを見ていたい

Bangshowbiz20220328

サンドラ・ブロック

 今月に入り、俳優の仕事からしばらく距離を置く意思を明らかにしたサンドラ。最近受けたテレビ番組の取材に対し、こう話している。 「引退するわけじゃなくて、カメラの前からしばらく離れるつもりというだけ。私にはかわいい子供たちがいるから、どちらかといえば彼らの方を見ていたいのよ」  サンドラには、現在11歳の息子ルイス君と8歳の娘ライラちゃんがいる。そのかわいい子供たちと一緒に多くの時間を過ごすため、休業を決断したようだ。また、引退するときには、ちゃんと発表するつもりだとも話した。 「今はむしろ、毎日子供たちのことを見ていたい。彼らと思い出を作りたいの」 「私が引退すると言ったことはないわ。(もし)引退すると決めたら、その時は発表するつもりよ」 「とても重要な発表だわ。誰も興味ないかもしれないけどね(笑)」

仕事に費やしていた週7日、24時間を子供たちと共に

 サンドラは今月中旬、最新主演作「ザ・ロストシティ」のPRをしている際、活動休止について言及し、次のように語っていた。 「(休業が)いつまで続くかはわからないけれど、私は自分が最も幸せになれる場所に身を置く必要がある。私は週7日、24時間、仕事に真剣に取り組んでいる。その時間を家族や子供たちと一緒に過ごしたい」  2人の子どもたちに対しては、「彼らのあらゆるニーズに応えたい」「彼らの都合に合わせるつもり」と話している。  昨年受けたインタビューで、家にいる時は「ただの母親」であると打ち明けたサンドラ。 「私が家にいないと、子供達は寂しがる。けど家にいたら、私がイライラすることもある。母親ってそんなものよね」 「私は毎日、彼らと向き合っている。いつも子どもたちのそばにいて、彼らがどんな風に成長していくのかを見ることができるの。私はラッキーな人間だと思う」 「彼らが成長していく姿を、私はこれ以上ないほど誇りに思うの」
次のページ 
「自分が母親になることはもうないだろう」と考えていた時期も
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ