Love

恋愛経験ほぼゼロの30歳女性。婚活で断られまくっても“問題なし”と思えたワケは

受け身歴30年、勇気を出して申し込んだのに

申し込んでくれた相手と会うのがあまり楽しみに思えなかったため、自分から男性を探して申して4~5人申し込みをしてみたという久実さん。なんと、その男性全員から断られてしまったのでした。 スマホを持って悩む女性の画像「ダメってことはないよ。20代女性でも10人に申し込みしてお見合いって1人成立するかどうかだよ。5人全員に断られるって、久実さんが特別にモテないってわけじゃなくそんなもの」 「そうなんですか?」 「そうだよ。結婚相談所の人に聞いてみれば?5人に断られるのって、断られ過ぎなのかどうか」 「結婚相談所の人は、断られ過ぎじゃないよって多分言うと思うんです」 「それ、確認したの?」と私が聞いてみると、結婚相談所には確認していないという久実さん。 「断られたことじゃなく、妄想で不安になって確認しないことが問題。ショックだと思うけど、そういうところをこれから一緒に直していこう?」

人気の男性に断られて、落ち込むことはない

久実さんが申し込みをした男性のプロフィールを見せてもらいました。 「この人たち、多分、わりと人気あると思いますよ。写真も清潔感あるし、“女性にNGにされそうな条件”がみんな一つもないじゃないですか。全員大卒で30代前半だし、年収も一番低い人で480万円だし。 結婚相談所の30代前半の男女比って大体1:2(*)くらいで、同年代の場合は明らかに女性より男性が有利なの(*IBJ日本結婚相談所連盟調べ)」 IBJ日本結婚相談所連盟調べ「そうなんですか!特別イケメンとか高収入ってわけじゃなくても?」 「イケメンとか高収入なら、申し込みが3桁あるかもしれないよ。久実さんが会ってみたいなって思うレベルの男性は、みんな会ってみたいって思っていて人気があるの。この人たちが普通の男性ってことはないからね。 相場を知らなくてたまたま人気がある人に申し込みしただけなんだから、その人たちから断られても気にしないで」 受け身すぎて自分から行動したことがない女性にとって、申し込みは勇気がいることだったのでしょう。それで全員から断られたらさぞショックだったことと思います。 ここで婚活を辞めたらただの失敗になるかもしれませんが、行動し続けるならば、断られたことも自分の立ち位置を知る経験になるだけ。 壁にぶつかったことを、失敗にするのも経験にするのも自分次第です。 久実さんはその後、お見合いが成立する割合や、断った男性について人気があるのかどうか、結婚相談所の人にも確認を入れたそうです。すると私がお伝えしたのと同じ回答を得られて、やっと安心して婚活をスタートしたのでした。 ※個人が特定されないよう一部脚色してあります。 【他の記事を読む】⇒連載「私が結婚できないワケ」の記事一覧はこちらへどうぞ <取材・文/菊乃>
菊乃
恋愛・婚活コンサルタント、コラムニスト。29歳まで手抜きと個性を取り違えていたダメ女。低レベルからの女磨き、婚活を綴ったブログが「分かりやすい」と人気になり独立。ご相談にくる方の約4割は一度も交際経験がない女性。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。Twitter:@koakumamt
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ