Love

女性の先輩に結婚報告したら「ねたましい」と一言…。その理由にドン引き

実は先輩に彼が紹介される予定だった

「『本当は私が紹介してもらえるはずだったのに』と言ったんです」  西田さんは「どういうことだろう?」と頭の中が「?」でいっぱいのままレストランを後にしました。彼のことを紹介してくれた先輩Aにこのことを説明します。 「後日、Aさんに連絡しました。すると、Aさんは実はもともとは彼のことをBさんに紹介する予定だったことがわかりました。ですが、当時Bさんには彼氏がいたため、私に紹介することになったそうです」  とはいえ、結果は結果です。 悩む女性「Bさんは、その彼を紹介してもらえてたら独身を卒業できるとでも思ったんですかね。けど、当時はBさんにも彼氏がいましたし、彼を紹介してもらったとしても、うまくいくかはわかりません。事情はともかく、未練タラタラすぎてドン引きです」  もしかしたらBさんは人との向き合い方から変えたほうがいいのでは……と思う西田さんでした。結婚に焦りを感じる気持ちもわかりますが、結婚できない原因を他人に押し付けるのは言語道断です。 【他のエピソードを読む】⇒「実録!私の人生、泣き笑い」の一覧へ 【あなたの体験談を募集しています!】⇒心がほっこりした「ちょっといい話」、ありえない!「びっくりした話」「ムカついた話」、人生最悪の恋愛を募集中!(採用時に謝礼あり)ご応募はここをクリック <文/Honoka Yamasaki イラスト/朝倉千夏>
Honoka Yamasaki
ライター、ダンサー、purple millennium運営。
Instagram :@honoka_yamasaki
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ