Entertainment
News

“誰もが知る名曲”の歌姫、73歳で死去。乳がんと闘い続けた

日本の歌謡界に与えた影響

 ちなみに、日本の有名歌手である杏里が1978年にリリースしたヒット曲「オリビアを聴きながら」は、オリビアの曲からインスピレーションを得て作られたもの。このように、日本の歌謡界にも大きな影響力を及ぼしたオリビアは、2021年秋、「日本国の音楽文化の発展及び友好親善に寄与した」として旭日小綬章が授与された。このとき、日本のファンに向け、こんなふうに語っている。 「日本は大好きな国の1つ。日本の皆さんも大好きです。特に忘れられないのは、震災から4年後の2015年に福島市でコンサートを行ったことです。被災地のみなさんの粘り強さに深い感銘を受けました。また日本を訪問して、みなさんにお目にかかれるのを楽しみにしています」 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ