Love

「LINEやってないんだよね」は嘘だった。スマホから“あの着信音”が鳴り、問い詰めると…

実はLINEをしていた彼。隠していた理由とは……

スマートフォンを操作する男性 LINEをしていないはずの彼のスマホから、LINEの着信音……しかしアユさんは単純に「LINEを始めたのかな?」と思ったそう。 「『LINE始めたなら私にもアカウント教えてよ』と言っても『どうやって交換するのかわからない』などとはぐらかすんです。なんか怪しいと思って『私がやってあげる!』とスマホを取り上げてLINEを開くと、彼のアカウントのプロフィール画像には子どもが二人写っていたんです」  それでもなお「彼、甥っ子いるんだっけ?」と思っていたアユさん。しかしユウジさんの表情を見ると、甥っ子ではなさそうな雰囲気でした。 「問いただすと、彼は前からLINEをやっていたと白状しました。さらに『この子どもたちは、俺の子だ』と……」  聞くと、奥さんが「子どもの写真にしろ」とうるさくて、子どもたちの写真をプロフィール画像にしているということでした。子どもたちのプロフィール画像を見られたら既婚者だとバレてしまうと思ったユウジさんは、アユさんに「LINEをしていない」と嘘をつき続けていたのです。

子どもに不誠実な態度に怒りが爆発

「既婚者であることを隠していたこともですが、こんなにかわいい子どもたちがいるのに不倫をしている彼が、本当に本当に許せなくて。私、保育士だから子どもを大事にしない彼に怒りが爆発しちゃって、人生で一番の大声で『出ていけ!』と叫んじゃいました」  その後も復縁の連絡が来たそうですが、アユさんの心はまったく動じません。それどころか、子どもたちを大事にしないユウジさんに、どんどん心が離れていきました。 「連絡を無視し続けていると諦めたみたいで、今ではさっぱり連絡きません。ユウジさんと別れた後に仕事関係で知り合った男性と付き合っていて、もうすぐ結婚します」  話しながら当時の怒りを思い出し険しい表情になっていたものの、後半には満面の笑みを見せたアユさん。最後に「ちなみに、今の彼とはちゃんとLINEで連絡とり合っていますよ」とお茶目に話してくれました。 【他のエピソードを読む】⇒「実録!私の人生、泣き笑い」の一覧へ 【あなたの体験談を募集しています!】⇒心がほっこりした「ちょっといい話」、ありえない!「びっくりした話」「ムカついた話」、人生最悪の恋愛を募集中!(採用時に謝礼あり)ご応募はここをクリック <文/nami イラスト/とあるアラ子>
nami
3人の子をもつママライター
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ