Love

「お互い独身だったら結婚しよう」10年後、本当に婚姻届を持ってきた女性にゾッ…

「人でなし!」と大激怒

 するとマリさんはさらに険しい表情になり『私の10年間を返して!』と怒鳴りました。 「『10年間待っていたのに。結婚するって言ったじゃない!』などと、ものすごい勢いで怒鳴られて……。それでも僕は謝ることしかできなかったのですが、ひとしきり暴言を放ったマリは『もういい!』と婚姻届を破り捨てて帰っていきました。  玄関にはバラバラになった婚姻届が散らばっているし、妻と子どもは奥の部屋で怯えているし、僕は恐怖で呆然としているし。カオスな状態でした……」  その後、逆恨みが怖くなったヒロキさんはすぐに引っ越しをすることに。実家や仲の良かった同級生にも事情を説明し、マリさんに新しい住所を教えないよう釘を刺したそうです。  何気なく放った一言が、相手の人生を変えてしまうことがあります。たとえそれが飲みの場の冗談だったとしても、相手の心には深く刻まれているかもしれないと、肝に銘じたいですね。 【他のエピソードを読む】⇒「実録!私の人生、泣き笑い」の一覧へ 【あなたの体験談を募集しています!】⇒心がほっこりした「ちょっといい話」、ありえない!「びっくりした話」「ムカついた話」、人生最悪の恋愛を募集中!(採用時に謝礼あり)ご応募はここをクリック <文/nami イラスト/zzz>
nami
3人の子をもつママライター
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ