Lifestyle
Love

SNSに“つまらないデート”の感想を書いたら相手にバレた!きっかけは「大雨」

Twitterで「連絡先を同期」していませんか?

最後のケースは、先日ご相談に来た由美さん(仮名・30代半ば)。マッチングアプリで知り合い数回デートしていた男性がいたのですが、教えてもいないのに、彼は由美さんのTwitterのアカウントを知っていました。 デート中に教えた記憶がないことを彼が把握していたため不思議に思って尋ねると、「Twitterを見たから」と言われてゾッとしました。 ツイッターの画面なぜ彼にTwitterアカウントを知られてしまったのでしょうか。 これは、由美さんがTwitterでアドレス帳の連絡先との同期設定を「オン」にしていた上に、連絡先がマッチングアプリ内に登録した電話番号等と同じものだったことが原因だったようです。なので、特に彼の方が探ろうとしたわけでもないのです。 由美さん側のミスですし、特別婚活に関することをつぶやいていたわけではなかったそうですが、それ以来気まずくなり会うのをやめたそうです。 ドキッとした方は、Twitterの設定を至急確認してください。 ※個人が特定されないよう一部脚色してあります。 【関連記事】⇒マッチングアプリの女性「ダメ写真」図鑑。いいねが増えても“結婚が遠のく”一枚とは? 【関連記事】⇒「デートがイオンモールなんて…」職業で彼氏を足切りする30代女性の失敗 【他の記事を読む】⇒連載「私が結婚できないワケ」の記事一覧はこちらへどうぞ <取材・文/菊乃>
菊乃
恋愛・婚活コンサルタント、コラムニスト。29歳まで手抜きと個性を取り違えていたダメ女。低レベルからの女磨き、婚活を綴ったブログが「分かりやすい」と人気になり独立。ご相談にくる方の約4割は一度も交際経験がない女性。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。Twitter:@koakumamt
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ