Beauty

あかぬけたいなら、髪の分け目をフンワリさせよ!明日からできる簡単スタイリング

アホ毛はじっくり育ててあげて

 最後に、分け目の「アホ毛」問題について。ぴょんぴょんと生える浮き毛のことです。これに限ってウネウネしたりしていて、本当に厄介ですよね。よく、アホ毛を抜いてしまう方がいますが、できればやめてあげてください。頭頂部の薄毛を招く可能性もありますし、再度同じ毛根から新しい髪が生えてきたとき、短いうちはまたアホ毛になりやすいからです。  アホ毛は、生まれたての新生毛か、切れてしまった髪。短いから立ちあがっているわけですので、しっかり育てて伸ばしてあげて、自然に寝るようになるまで待つのがベスト。 目の細かいコームとスプレー 伸びるまでは、スタイリング剤を使って寝かせましょう。オススメは、細かいコームにスプレーをふきかけ、その面でアホ毛を撫でつける方法です。この時、もともとの分け目がペタンコだったり、ピチッとタイトにスタイリングされていると、どうしても馴染みづらいので、ふんわり仕上げておくのもポイントです。  産後に髪が抜けたあと、一気に生えてきたときも生え際が同じような状態になると思います。筆者も経験しましたが、この場合は短い毛の量が多いので、スタイリングで何とかする、というのは残念ながら難しかったです。  自分の赤ん坊と一緒に、自分の新生毛も愛でて育てるくらいの気持ちで付き合うのが、個人的には良いと思います。 <文/毛髪診断士 元井里奈>
元井里奈
東栄新薬株式会社/取締役。毛髪診断士®/サプリメントアドバイザー/メノポーズ(更年期)カウンセラー。慶應義塾大学卒。髪に悩む女性のためのサプリメント「美ルート」をプロデュース。毛髪、栄養学、女性ホルモンに関する専門知識をもとに、ヘアケアコラムの監修や執筆も行う。2児を育てるワーママでもある。Instagram:@rinam.0922、Twitter:@rinamotoi、ブログ「ワーママ毛髪診断士が教える、35歳から始める育毛・美髪ケア
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ