Entertainment
Love

夫を後輩に奪われた36歳妻。男性を使って誘惑させ「最高の復讐」したつもりが…

「彼女ならすぐ落ちるんじゃない」同僚男性に悪魔のささやき

 サエミさんは、マキさんのはしゃぐ様子を見ながら、元夫とマキさんとの仲はうまくいかないだろうと思っていた。 「マキは誰にでも媚びを売るタイプ。おそらく母親になってもそれは変わらないだろうと思っていました。そして元夫は、本当はそういう女性が嫌いなはず。少なくとも妻が他人に媚びているのを見て平気ではいられない。いつかマキが墓穴を掘るだろうと思っていました」  出産して半年足らずで、マキさんは仕事に復帰した。噂によれば元夫がまた失業、マキさんが働かざるを得なくなったらしい。 会社で話をする男女 世の中には、母親になった女に興味を持つ男もいる。少し前に中途入社してきた、サエミさんの同僚がそうだった。マキさんの少しやつれた様子に色気を感じるとつぶやいたのだ。 「彼女ならすぐ落ちるんじゃないかな。優しくしてあげたら?」  サエミさんは悪魔のささやきを同僚男性に投げかけてみた。彼はサエミさんとマキさんの関係を知らなかったはずだ。

一夜だけの関係から、まさかの展開に

「その後、彼から『いい女でした。一夜だけの約束だからもう会わないけど』と報告を受けた。『彼女、夫とは別れたいって言ってましたよ』とも。だけど世の中、わからないものですよね。なんとマキと元夫は本当に離婚し、1年後、その同僚男性とマキが結婚したんです。  マキは男を渡り歩く女という噂がたち、さすがに会社を辞めていきました。そしてさらにさらに、同僚男性とも1年半後には離婚。同僚男性によると、またマキが浮気したんだそうです。彼はマキの子もかわいがっていたのに、マキは裏切ったと」
次のページ 
夫もまた、マキの被害者なのかも
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ