Love

「不倫はイヤなのに…」なぜか既婚男ばかり好きになって不倫沼にハマる女性の問題点

こんにちは、恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラーの堺屋大地です。 筆者はLINE公式のチャットサービスにて、年間約1500件のペースで恋愛相談を受けています。また知人経由で対面の相談を受けることも多く、性別・年齢問わずさまざまな方の恋のお悩みをうかがってきました。 さて、本当は普通の恋愛がしたいのに、口説かれて好きになるのが既婚男性ばかりという人は、意外と少なくありません。できれば不倫なんてしたくないと思っているのに、どうして禁断の恋に走ってしまうのでしょうか。 今回ご紹介する相談者・アユさん(33歳・仮名)は、結婚願望はそれほどないものの真面目な恋愛がしたいとは思っているそうなのですが、何度も不倫愛にハマッてしまった過去があるのだと言います。 ※ご紹介する相談内容はご本人の許可を得て掲載しています。ただし、プライバシー保護のため実際のエピソードから一部変更しています。

ときめいた男に限ってあとから既婚者だと判明

AdobeStock_93671581

写真はイメージです(以下同じ)

アユさんは第一声で「私は純粋にすてきな恋愛を楽しみたいだけなんです」と訴え、切実に悩みを吐露しました。 「“独身のいい男”と“既婚のいい男”がいたら、1ミリも迷いなく独身のほうを選ぶと思います。ただ、これは自分でも不思議なんですけど、口説いてくる独身男にはあまりときめくことがなくて、逆に口説かれてドキドキするなぁって感じる男は、あとから既婚者だったっていうのがわかるパターンが多いんですよね……。女友達からは『アユは自分から不倫沼にハマりにいってる』って言われることもあって。だけど他人のものを奪い取ることに快感を覚えるタイプでもないんですが、どうしてでしょうか?」

実は未婚・既婚よりも重要視している要素とは

気分を害したりショックを受けたりする可能性があることをアユさん自身にご了承いただいたうえで、筆者は次のような分析をストレートに伝えていきました。 アユさんは“独身のいい男”と“既婚のいい男”を比較した場合、迷わず独身男性を選ぶとおっしゃっていますが、実はそこが現実とズレていることに気付いていないのが盲点なのです。 結論を言いますと、実際に彼女を口説いてくるのは“独身の普通の男”と“既婚のいい男”で、その両者を比較して既婚男性を選んでいるという構図なのでしょう。 アユさんは独身男性と恋愛したいと主張しつつも、実は未婚か既婚かという要素よりも、相手の男性がかっこいいかどうかを重視している可能性が高いのです。
次のページ 
相対評価によって独身男性に魅力を感じにくい
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ