Love

専業主婦になってネット中毒に…夫は「離婚も考えてます」

夫婦の約3組に1組が離婚するという昨今。ひそかに“離活”(離婚活動)するのは妻側が大半だと言われているが、夫の内心はどうなの? 勝手な言い分だとは思いつつ、離活中の夫のホンネを取材してみた。いきなり離婚を切り出されないための参考に……。

妻がライブ配信で手ブラを披露していた!



●速水俊郎さん:仮名・30歳(金融業)/妻:26歳・専業主婦
結婚歴4年/子供1人/住宅:持ち家


 金融会社に勤める速水さんは現在、1児の父。5歳になるかわいい息子と休日に公園で遊ぶのが何よりの楽しみだとか。

 しかし、そんな幸せな生活に影を落とすのが妻の趣味だという。

「嫁は妊娠を機に会社を退社。それからは専業主婦をしていたのですが、子供に手がかからなくなってからは暇な時間をライブ配信サイトでつぶすようになりました」

専業主婦になってネット中毒に…夫は「離婚も考えてます」 ライブ配信サイトとは簡単に言えばインターネット上に自分の放送局を持てるようなもので、代表的なサイトでは『ユーストリーム』や『ニコニコ生放送』などがある。

「最初はリスナー(視聴者)と雑談する程度だったのですが、ある日、こっそり会社のパソコンから嫁の放送を見ると、リスナーたちの言葉に煽られ、恥ずかしげもなく裸で手ブラしてたんですよ!!」

 悲劇はそれだけではなく、妻が家の近所を紹介する放送をしたことでリスナーが住所を特定。翌日から頼んでもいないピザやラーメンが届く被害が続出した。

「何度も放送をやめさせたんですが、僕に内緒でアカウントを変えては隠れて配信しているみたいで。もう嫁が末期のネット中毒者にしか見えません!」

 息子のことを思うと離婚を躊躇してしまうそうだが、「子供に悪影響が出るようなら、その時は……」と心の準備はしているという。

 この奥さんは、よほど昼間の時間がむなしくてライブ配信で誰かと繋がらずにいられないのでは? 本当にネット依存症かもしれず、離婚より治療を考えるほうがいいかも…。

※写真はイメージです

― 離婚を考える夫たちの言い分【4】 ―




あなたにおすすめ