♂&♀

30代男性の7割が抱える「身体の悩み」に愕然

コンプレックス人に言えない「性の悩み」。男性はどんな悩みを持っているの? そこで、現在、SEXのパートナーがいる全国の30代男性100人(未・既婚は50人ずつ)に、SEXに関する悩みについてインターネットでアンケートを実施してみた。

 持続時間や、モノの長さについてだけでなく、男性はいろいろな「身体のコンプレックス」を抱えているようだ。「その他の身体の悩み・コンプレックスは?」と訊いてみたところ……。

Q:その他の身体の悩み・コンプレックスは?(100人、複数回答)

・酒を飲むと、勃起はするのだが、イケなくなることが増えた 76人
・包茎だ 71人
・早く終わってしまった後の相手の態度が冷ややかで、それがつらい 68人
・勃起時の硬さに完全には自信が持てない 67人
・中折れするようになってしまった  63人
・30歳過ぎて勃ちが悪くなった 58人


 いずれも6割弱~7割強もの人が悩みを抱えていたのが、勃ちの悪さ、中折れ、硬さへの自信喪失などの勃起力問題。

「30歳過ぎてから途端に硬さ、持続力どちらも衰えた」(30歳・未婚・営業)、「勃起力に自信をなくしてとうとうバイブレーターに頼るはめに」(38歳・既婚・代表取締役)なんて人も。

 また、「ゴムをつけると感度が鈍くなり中折れしてしまう。結果、射精できずに終わる」(37歳・未婚・会社員)、「女性をイカせてから発射しようと、仕事のことを考えて粘っていたら萎えちゃった。難しい問題だ」(37歳・未婚・自動車部品)とジレンマに直面してしまうこともあるようだ。

 そして最後は日本人男性の業、包茎問題。今回のアンケートでは71%が包茎だと答えている。女性からすると「うそっ!30代で7割が包茎!?」とびっくりするわけだが、ネットで調べると「日本の成人男性の5~7割が仮性包茎」という表現があちこちに見られる。どれもきちんとした統計の元ネタが書かれていないので、単なる都市伝説かもしれない。けれど7割が「自分は包茎」と思ってコンプレックスを持っていることには驚いた。

「仮性なのでフェラしてもらうのが申し訳ない」(32歳・既婚・主夫)、「初SEXの相手に『こいつ包茎だ』って思われそうで心配」(34歳・未婚・スポーツ用品店)と童貞チックな悩みは尽きぬ模様。

 また「早く終わってしまった後の相手の態度が冷ややかで、それがつらい」が68人もいるのだが、よほど超速じゃなきゃ冷ややかになったりしませんよねえ、女性のみなさん?

 つくづく、男性とその息子はナイーブな生き物のようだ。

<ILLUSTRATION/Oleksii Sverdlychenko>
― 30代男性「SEXの密かな悩み」白書【5】 ―




あなたにおすすめ