Gourmet

ホタルイカに白エビ…富山の食材を東京で楽しむ!【北陸新幹線で行きたい】

「行くしかない!」が、結論です。

 北陸新幹線の開業をきっかけに、美味しい北陸グルメを求めて、旅に出ようかと思い立ちました。中でも特に気になったのが、富山県。「他県だと味わえない食材の宝庫」との噂を聞き、いてもたってもいられなくなってしまったのです。

 そこで今回は、「富山」に行きたくなった、とっても美味しい話題をお届けします。

富山の絶品食材を東京で食べてきた!



 富山に縁のない私にとって、時間とお金をかけてまで、本当に行く価値があるのでしょうか? まずは冷静に、都内のレストランで下調べをすることにしました。

 お世話になったのは、富山県出身のオーナーが営む隠れ家レストラン『ekao(エカオ)』。富山の食材をふんだんに使った本格的なイタリア料理・ワインが楽しめるダイニングバーです。今回、事前にお願いをして、「富山県産4食材」を主役にしたメニューを用意してもらい、その魅力をじっくり検証することに。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=215365

食材1:ホタルイカ



 3月~5月にかけて旬を迎える「ホタルイカ」。中でも富山湾産のものは、他県産に比べてまるまると大きいのが特徴。さらに、漁場が近いので鮮度抜群らしいんです。まずはこの格別なホタルイカと、たっぷり野菜を合わせたサラダをいただきます。

ホタルイカと農園やさいのサラダ仕立て「ホタルイカと農園やさいのサラダ仕立て」 

 ぷりっぷりのホタルイカと、20種類以上のこだわり野菜が、美しい絵画のように彩られた一皿。家では難しい野菜の組み合わせと、ホタルイカの新鮮さを存分に楽しむことができ、これを食べるためにお店に通いたくなるほどのやみつき感が伴います。

食材2:黒部名水ポーク



 富山で最もメジャーな地元ブランド豚。黒部川の良質な水で育てられ、ジューシーでキメの細かい柔らかな肉質、コレステロールの少ないヘルシーさが特徴。この上質なヘルシー豚を使い、3日間かけて丁寧に作られた前菜がコチラ。

3日間頑張った名水ポークのテリーヌ「3日間頑張った名水ポークのテリーヌ」

 しっとり上品なビジュアルですが、一口食べると、余計な臭みは全くなく、豚肉本来の旨み・コクを味わうことができます。これは間違いなく、赤ワインが進む一皿。

食材3:ホウボウ



 印象的なビジュアルと、鯛を超える美味しさで賞賛される冬の魚。なめらかな白身を持ちつつも、濃厚なダシが取れるため、日本料理の世界でも重宝されています。この魚を一匹まるごと使った煮込み料理がメインとして登場です。

ホウボウと新玉ねぎ、チェリートマトの煮込み「ホウボウと新玉ねぎ、チェリートマトの煮込み」

 是非、白ワイン・バケットとセットで堪能してもらいたいメイン料理。トマトのフルーティーな酸味が、ホウボウの美味しさを見事に際立たせてくれる、珠玉のごちそう料理です。

食材4:白えび



 4月から漁解禁となり、初夏にかけて旬を迎える富山の特産品。富山湾の澄んだ海にしか育たない大変貴重なエビで、その美しいビジュアルから、「海の妖精」とも呼ばれているそう。しめのパスタで楽しめます。

白えびと菜の花のペペロンチーノ「白えびと菜の花のペペロンチーノ」

 菜の花のほろ苦さと相まって、この甘さと香り……。今回最も感動した一皿で、他のエビでは味わったことのないズバ抜けた優越感を楽しめます。あー、幸せっ! ただしこちらのパスタ、普段のメニューには出ないそうで、どうしても食べてみたい方は、予約時に事前相談した方が良いとのこと。

「あー、富山ってこんなに美味しいものにあふれていたのか!」と思い知らされた夜でした。オーナーの泉博人さんいわく、「富山グルメ旅、日帰りでも行く価値がありますよ」とのこと。

 これはやっぱり、乗るしかない! 行くしかない! ですね。

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>

【ekao(エカオ)】
恵比寿駅から徒歩1分、エレベーターのない小さなビルの4階にあるステキなレストラン。温かみのある洗練された空間で、美味しいお酒とイタリアンを楽しんで! 富山食材を確実に堪能したいなら、事前予約がオススメです。
住所:東京都渋谷区東3-25-6楠ビル401
電話:03-5755-5744
営業時間:18:00~25:00
定休日:月曜
予算:1人5000円~6000円

【スギ アカツキ】
東大卒の料理研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@akatsukinohana




あなたにおすすめ